続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

JR東日本

はまゆり53・54号

はまゆり53・54号 ◆種別:快速 ◆区間:盛岡~釜石 盛岡~釜石間で運転されている快速「はまゆり」は毎日3往復運転され、盛岡~花巻間は矢幅駅のみの停車でしたが、昨年3月のダイヤ改正でこの区間が各駅停車となる列車が1往復設定されました。各駅停車となる…

TRAIN DESK車両

TRAIN DESK車両 2021年11月から平日の東北・北海道・上越・北陸新幹線の8号車を「新幹線オフィス車両」と銘打って移動時間中に仕事や勉強を行うための車両とし、座席で電話の通話やWeb会議ができる環境を提供しました。なお、北陸新幹線「つるぎ」だけは対象…

はやて544号

はやて544号 ◆種別:新幹線 ◆区間:新函館北斗→東京 今年1月2日の羽田空港でのJAL機と海上保安庁機との衝突炎上事故の影響で、事故があった滑走路(C滑走路)が使えなくなりました。ただでさえ過密状態の羽田空港で4本あるうちの1本の滑走路が使えなくなった…

窓口閉鎖駅めぐり@勝浦

昨年12月15日で外房線・勝浦駅のみどりの窓口が閉鎖されました。直営駅で東京とを結ぶ特急の始発・終着がある外房線の主要駅の一つです。 勝浦駅 2023/7/23 昨年1月末で安房鴨川駅のみどりの窓口が閉鎖になった時は安房鴨川を閉めて勝浦を残したんだなと思っ…

只見線満喫号

只見線満喫号 ◆種別:快速 ◆区間:会津若松~只見 長らく会津川口~只見間が不通だった只見線が一昨年10月に11年ぶりに全線で運転を再開し、1年ちょっとが経ちました。JR東日本は同区間のバス転換を提案していましたが、福島県が観光振興に必要と判断し、…

JR東日本指定席券売機の機能制限

昨年10月からJR東日本の指定席券売機でできなくなったことがありました。それは「乗換案内から購入」もしくは「乗車券を購入」機能を利用して自駅発着以外で510円以下の乗車券のみ購入することです。自駅発着であれば問題なく購入できます。 具体的にはこ…

首都圏Bグリーン料金体系変更

12月15日のJR東日本のプレスリリースで来年3月16日のダイヤ改正のタイミングで首都圏の普通列車のBグリーン料金を改定することを発表しました。 平日料金 ホリデー料金 事前料金 車内料金 事前料金 車内料金 50Kmまで 780円 1,040円 580円 840円 51Km以上 …

全車指定席とき

とき66号 ◆種別:新幹線 ◆区間:新潟→東京 8月に発表されたJR東日本新潟支社の秋の臨時列車のプレスリリースの中で気になる記載がありました。 『とき』の臨時列車は【全車指定席】とし、より多くの着席ニーズにお応えします。 着席ニーズがどの程度あるか…

開運初詣号

開運初詣号 ◆種別:特急 ◆区間:新宿~鹿島神宮 特急「開運初詣」号は昨年から設定された初詣客向けの全車指定席の臨時の特急列車です。終着駅の鹿島神宮はもとより、途中停車駅の成田駅には成田山新勝寺、香取駅には香取神宮という多くの初詣客が訪れる社寺…

ときわ路パス(茨城DC版)

個人的にJR東日本が誇る神きっぷだと思っている「ときわ路パス」ですが、10月から開催されている「茨城デスティネーションキャンペーン(茨城DC)」を記念して10月1日から12月24日利用分まで特別バージョンが発売されています。 茨城DC版 【比較用】通常版…

窓口閉鎖駅めぐり@渋川

上越線・渋川駅のみどりの窓口が10月末で閉鎖され、話せる指定席券売機に置き換えられました。市の中心駅かつ観光客が多い伊香保温泉の玄関口の駅で、本数は少ないながらも特急停車駅でもあるので「ここまで閉鎖してしまうものか…」と正直驚きました。 渋川…

ときめき足利イルミ/きらきら足利イルミ

ときめき足利イルミ ◆種別:特急 ◆区間:八王子~足利 きらきら足利イルミ ◆種別:特急 ◆区間:吉川美南~足利 栃木県足利市にあるあしかがフラワーパークは春の藤の花だけでなく、秋から冬に開催されるイルミネーションも有名で関東を中心に多くの観光客が…

房総特急全車指定席化へ

JR東日本の10月27日のプレスリリースで来年春に房総特急の自由席をなくし全車指定席化する旨の発表がありました。おそらく来年3月16日のダイヤ改正のタイミングに合わせての実施と思われます。対象列車は以下の通りです。 しおさい(総武線) わかしお・新…

谷川岳もぐら・ループ号185系化

谷川岳もぐら・ループ ◆種別:特急 ◆区間:大宮~越後湯沢(もぐら)、越後湯沢~大宮(ループ) 毎年春~秋に散発的に上越線のトンネル駅とループ線を楽しむための臨時列車が運転されています。下りの湯檜曽駅と土合駅は清水トンネルの中に駅があるので下り…

みどりの窓口での払戻計算書

先日きっぷの払い戻しをしにみどりの窓口へ行ってきました。未使用で有効期限内のきっぷであれば「話せる指定席券売機」でも払い戻しできるんですが、発車時刻を過ぎた運休列車の指定券や払戻申出証明・乗変申出証明されたきっぷを後日(=有効期限が過ぎて…

駅たび羽田空港の指定席券売機

昨年2月末の新潟を最後にJR東日本の旅行部門である「びゅうプラザ」が全店閉店しました。首都圏の利用客の多かった店舗と信越・東北地方の県庁所在地駅の店舗は「駅たびコンシェルジュ」にリニューアルされて現在に至っています。 www.jreast.co.jp 「駅た…

窓口閉鎖駅めぐり@浜金谷

今年7月末で内房線・浜金谷駅のみどりの窓口が閉鎖されました。浜金谷駅は千葉県富津市のはずれにあり、JR東日本の子会社が受託する業務委託駅です。 浜金谷駅 2017/7/22 浜金谷駅から徒歩7~8分のところに神奈川県横須賀市の久里浜港とを結ぶ東京湾フェリ…

いっぱーご

185 ◆種別:特急 ◆区間:横浜~伊東 JR東日本の185系は2021年3月のダイヤ改正で定期運行を終了しました。同年7月の快速「谷川岳山開き」号で臨時列車での運行も終了しましたが、今年の春から185系の臨時列車での運用が再開されました。 再開した意図は…

東京近郊区間再々拡大へ

6月20日のJR東日本のプレスリリースで「長野県における Suica ご利用駅の拡大について」というものがありました。内容はタイトルの通りで篠ノ井線で松本駅までだったSuica利用エリアを松本~長野・穂高間各駅(23駅)に拡大するというものです。実施予定時…

「のってたのしい列車」指定席料金値上げへ

JR東日本は7月24日のプレスリリースで10月乗車分から「のってたのしい列車」の指定席料金を840円に値上げすることを発表しました。「のってたのしい列車」とは平たく言ってしまうと乗ることを目的とした観光列車のことで、対象は以下の通りです。 SLばんえ…

ほっとゆだ

北上線・ほっとゆだ駅は秋田県境に近い岩手県西和賀町にあります。もともとは陸中川尻という駅名でした。旧駅名のとおりこの辺りには川尻温泉という温泉があり、合併で西和賀町となる前の旧湯田町が町おこしを兼ねて温泉付きの駅舎を建設し、温泉施設「ほっ…

スペーシア八王子きぬ

スペーシア八王子きぬ ◆種別:特急 ◆区間:八王子~鬼怒川温泉 特急「スペーシア八王子きぬ」はその名の通り東武100系「スペーシア」で八王子~鬼怒川温泉間を結ぶ臨時列車です。以前紹介した特急「スペーシア八王子日光」の鬼怒川温泉発着バージョンで、昨…

人手不足の影響?

先月「青春18きっぷ」の残りを消化しに湘南新宿ラインのグリーン車で宇都宮へ行った時のことです。予めグリーン券は横浜から買っていましたが、予定変更して渋谷から乗車し、乗車変更せずにそのまま使いました。 行きのグリーン券 眠かったのでグリーンアテ…

荒屋新町駅無人化

3月のダイヤ改正のタイミングで花輪線・荒屋新町駅が無人化されました。荒屋新町駅は岩手県八幡平市にあります。八幡平市は2005(平成17)年に花輪線や東北自動車道に沿うように2町1村が合併して発足した市で、岩手県側の花輪線の駅はすべて八幡平市にありま…

米坂線長期不通

米坂線は昨年8月の豪雨災害により今泉~坂町間が不通となっていて、バスによる代行輸送を行っています。復旧のめどは立っていません。 今泉駅で発車を待つ米坂線代行バス 2022/12/11 先月米坂線を管轄するJR東日本新潟支社は米坂線の復旧費用が86億円に工…

十文字駅簡易委託化

十文字駅簡易委託化 奥羽線・十文字駅は秋田県横手市にあります。もともと十文字町の中心駅で特急列車の停車もあった駅でした。2005(平成17)年10月に合併により横手市の一部となっています。 十文字駅 2021/8/1 駅舎はコンクリート造りの平屋で地方の拠点…

東京電車特定区間運賃値上げ

先の3月18日のダイヤ改正で東京電車特定区間の運賃が10円値上げされました。これは「鉄道バリアフリー料金制度」を利用した値上げによるもので、2022年4月のプレスリリースで2023年3月ごろ実施予定と発表されていました。 「鉄道バリアフリー料金制度」とは…

成田エクスプレスのグリーン料金

特急「成田エクスプレス」のグリーン料金は1991(平成3)年の運行開始当初からJR東日本管内の他の新幹線・特急列車とは異なる料金体系になっています。 ◆1991年3月19日~1997年9月30日 100Kmまで 200Kmまで JR東日本の新幹線・特急列車 1,220円 2,620円 …

窓口閉鎖駅めぐり@燕三条

上越新幹線・燕三条駅のみどりの窓口が今年2月末で閉鎖され「話せる指定席券売機」に置き換えられました。新幹線の駅は長距離客が多い分、みどりの窓口閉鎖は後回しになっていましたが、上越新幹線の駅のみどりの窓口閉鎖は2021年2月末の浦佐を皮切りに2022…

陸奥横浜

大湊線・陸奥横浜駅は下北半島の中間の青森県横浜町にあります。横浜と言うと神奈川の横浜を思い浮かべる人が大半だと思いますが、横浜としての歴史は青森の横浜の方が古く、江戸時代にはその名を記した書物があるそうです。 陸奥横浜駅窓口と無人化の掲示 2…