続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

JR東日本

磯子駅の話せる指定席券売機

8月31日より根岸線・磯子駅に「話せる指定席券売機」が導入されました。常磐線の「Smart Station for EXPRESS」が導入された5駅と、奥羽線・東能代駅に続くもので、首都圏の駅では初めての導入になりました。 ありし日のみどりの窓口:磯子駅 2020/6/18 話せ…

ろくもん乗車記念軽井沢・長野フリーきっぷ

しなの鉄道が運行する観光列車「ろくもん」には食事が付く「食事付きプラン」と、単に乗るだけの「指定席プラン」があります。 食事付きプランは旅行商品として発売され、軽井沢~長野間の「ろくもん」の乗車と食事とドリンクと「軽井沢・長野フリーきっぷ」…

都区内パス(高輪ゲートウェイ版)

以前の記事で高輪ゲートウェイ駅について「悪名は無名に勝る」などと散々悪口を書いたところ、思ったより反響があって驚いています。個人的に考えていたことを少し毒を強めに書いたまでなんですが。 あれだけ周囲に何もない状態で今年3月に無理やり開業させ…

あいづ指定席

あいづ ◆種別:快速 ◆区間:郡山~会津若松(1日3往復) 磐越西線の快速列車に指定席が設定されていた歴史は古く、1990(平成2)年の快速「ばんだい」が始まりです。その後、特急になったり休日は増便されたりいろいろありましたが、2015(平成27)年3月のダ…

窓口閉鎖駅めぐり@磯子

「窓口閉鎖駅めぐり」シリーズは久しぶりに書きます。直前は5年前でした。最近、JR東日本に限らず有人窓口が閉鎖される駅が多いので、金もヒマも体力(!)も有限な中、全部は追い切れないというのはあります。 今回は根岸線・磯子駅です。京浜東北線や横…

現美新幹線立席特急券

現美新幹線は2016(平成28)年4月から運転開始しました。現在は自由席が設定されていますが、運行開始から同年6月末までは全車指定席でした。利用状況が好調だったようで、5月21日から6月26日までの1ヶ月間だけ満席時に立席特急券を発売して、救済していまし…

軽井沢・長野フリーきっぷ(しなの鉄道版)

以前の記事でしなの鉄道線・軽井沢~篠ノ井間と信越線・篠ノ井~長野間がフリーになる「軽井沢・長野フリーきっぷ」を紹介しました。 リンク先の記事にも書きましたが、もともとはしなの鉄道単独で発売していましたが、2016(平成28)年4月よりJRでも発売…

海里

海里 ◆種別:快速 ◆区間:新潟~酒田 快速「海里」は昨年9月に運転終了した快速「きらきらうえつ」に代わり、10月から運転されている羽越線の観光列車です。運転区間は新潟~酒田間のまま変わりません。 海里号:羽越線・桑川駅 2019/10/18 「海里」で運用さ…

新幹線eチケット+トクだ値

「えきねっと」の東北・北海道・山形・秋田・上越・北陸新幹線の早期購入割引の「トクだ値」については3月14日乗車分より「新幹線eチケットサービス」の中に組み込まれました。それによって大きく3つ変化がありました。 乗車前に交通系ICカードの番号を登録…

高輪ゲートウェイ

JR東日本は2012(平成24)年に山手線・品川~田町間にあった田町車両センターを廃止し、その跡地を再開発し新駅を建設する計画を発表しました。その後、その駅名を公募したまではよかったんですが、「高輪」や「芝浦」といった上位の名前は採用されず、36…

新幹線eチケットサービス

今年3月のダイヤ改正で東北・北海道・山形・秋田・上越・北陸新幹線で利用されていた「モバイルSuica特急券」が終了し、「新幹線eチケットサービス」が始まりました。JR西日本エリアの北陸新幹線区間では(上越妙高~金沢間)JR西日本が「北陸新幹線eチ…

成田スカイアクセス連絡

京成電鉄の成田スカイアクセス線は2010(平成22)年7月に開業しました。そろそろ10周年になります。この時新たに開業したのが印旛日本医大~空港第2ビル間で、京成高砂~印旛日本医大間はもともとあった北総鉄道線です。 10年前の記事で成田スカイアクセス…

遊佐

羽越線・遊佐(ゆざ)駅は山形県遊佐町にあります。所在地は山形県ですが、遊佐駅を含む酒田以北の羽越線はJR東日本秋田支社の管轄になります。ちなみに羽越線・鼠ヶ関~酒田間は新潟支社で、内陸の置賜・最上地方は仙台支社の管轄になり、山形県内には3つ…

佐貫→龍ケ崎市

今年3月14日のダイヤ改正で常磐線・佐貫駅は龍ケ崎市駅に改称されました。所在地が龍ヶ崎市佐貫町という場所にあったため、長年「佐貫」を名乗っていました。 駅名改称を知らせるボード 2020/2/11 この改称は地元の茨城県龍ヶ崎市がJR東日本に要望して実現…

指定席券売機での学割発券

学割(学生割引)は中学生以上の学生がJR線を通算201Km以上の区間を利用した場合に、運賃が2割引になります。片道601Km以上を往復する場合は往復割引との重複適用も可能です。 学割のきっぷを購入するためには、学校で「学校学生生徒旅客運賃割引証」とい…

わたらせ渓谷鉄道応援

わたらせ渓谷鉄道がYahoo!ショッピングに出店しています。鉄道会社が自社HPの一角で物販を行う例は珍しくありませんが、出店手数料がかかる(と思われる)大手のショッピングサイトに出店するのは珍しいです。 キーホルダーやクリアファイルといったありがち…

梨っ子フリーきっぷ

急行「ゆるキャン△梨っ子」号が運転された2月1日~9日の間にいわゆる「聖地巡礼」やイベント会場への行き来に便利なよう「ゆるキャン△梨っ子1日フリーきっぷ」(以下「梨っ子フリーきっぷ」)というきっぷが発売されました。フリー区間は以下のとおりでした…

浪江駅無人化

常磐線・浪江駅は福島県浪江町にある駅です。東日本大震災に伴う福島第一原発事故で原発から半径20Km以内が警戒区域に指定されたことにより、一時期町の大部分が立ち入り禁止となっていました。 浪江駅 2020/3/14 2017(平成29)年3月に町の山間部を除き避難…

渋谷縛り

昔からゴチャゴチャした渋谷の汚くて猥雑な雰囲気がどうも苦手で、就職して首都圏に住むようになってからも、極力近づきませんでした。 最初の職場の退職時の有休消化期間中に、職場が池袋から東京メトロ銀座線の外苑前に移転しました。当時は埼京線沿線に住…

仙台ひたち復活

ひたち3号 ◆種別:特急 ◆区間:上野~仙台 今年3月14日のダイヤ改正で常磐線・富岡~浪江間が復旧し、2011(平成23)年の東日本大震災に伴う福島第一原発の事故で不通になっていた常磐線が全線で運転を再開しました。あの原発事故を見たときは私が生きている…

サツイン

寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」のB寝台には1人用個室のシングルとソロ、1人でも2人でも利用できる個室のシングルツイン、2人用個室のサンライズツインの4種類あります。1編成(7両編成)あたりの部屋数はシングルが80室、ソロが20室、シングルツインが8室…

会津鉄道連絡券小変化

昨年、久しぶりにJR→会津鉄道連絡券を購入しました。久しぶりに手にして「あれ???」と感じました。 10年前に利用していた会津若松連絡券です。金額入力で120mm券となっています。手間のかかる金額入力とはいえ、ソコソコよく発券されていたようでワンタ…

伊豆クレイル

伊豆クレイル ◆種別:快速 ◆区間:小田原~伊豆急下田 快速「伊豆クレイル」は余剰となっていた651系の付属編成を改造したリゾート列車です。2016(平成28)年7月から土休日を中心に小田原~伊豆急下田間で運転開始しました。 伊豆クレイル1号:伊豆急線・河…

しなの鉄道車内補充券

しなの鉄道は車掌の精算業務用にレシート券が発券される車発機を使用していました。ところが、2015(平成27)年3月の北しなの線開業を機に使用を取り止めて紙の補充券に移行(逆行?)しました。 こういった新線開業や運賃値上げの際には車発機のデータを更…

リゾートうみねこ

リゾートうみねこ ◆種別:普通 ◆区間:八戸~久慈 「リゾートうみねこ」は平成23(2011)年4月に運転開始されたリゾート列車です。当初は八戸~久慈~宮古間の運転予定でしたが、直前に発生した東日本大震災で八戸線の一部と三陸鉄道北リアス線が被災してし…

マリンEXP踊り子チケッター

平成24(2012)年12月から「成田エクスプレス」用のE259系を使用して東京〜伊豆急下田間で運転されている臨時特急「マリンエクスプレス踊り子」ですが、この列車専用の絵柄入りのチケッターが存在します。 薄くて若干見づらいですが、若干簡略化された「マリ…

かいじの号数

特急「かいじ」は昭和63(1988)年の登場以来なぜか号数が100番台でした。理由は定かではありませんが、おそらく「あずさ」が1番台から始まっていたので、それと区別するためにそうしたんだと思います。 昨年3月のダイヤ改正までは「かいじ」は101号から始ま…

相鉄直通線開業-2

相鉄ーJR直通線の接続駅である羽沢横浜国大駅はJRと相鉄の共同使用駅で、管理は相鉄が行っています。 羽沢横浜国大駅の駅名板 2019/11/30 こちらは羽沢横浜国大駅の駅名板です。様式は相鉄仕様ですが、JRの特定都区市内制度の横浜市内の駅に含まれるた…

三連休東日本・函館パス

「三連休東日本・函館パス」は三連休の3日間JR東日本管内+αを自由に乗り降りできる特急料金を含まない乗車券タイプのフリーきっぷです。+αのJR東日本以外のフリーエリアは以下のとおりです。 【JR東日本以外のフリーエリア】 JR北海道:新青森~新…

北陸新幹線お先にトクだ値+WEB早特14

昨年12月17日~25日と今年1月6日~15日の間、北陸新幹線(東京・上野・大宮~飯山以遠と長野~糸魚川以遠)を30%割り引く「お先にトクだ値」が発売されました。JR西日本でも同じ金額で「WEB早特14」が発売されました。 北陸新幹線は開業以来「トクだ値10」…