続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

JR西日本

三原〜広島間新幹線代替輸送乗車票

2年前の今日発生した「平成30年7月豪雨」いわゆる西日本豪雨で中国地方を中心に大きな被害をもたらしました。線路への土砂流入に斜面崩壊、路盤の流出、駅や変電所の浸水により、山陽線・伯備線・呉線・福塩線・芸備線が被災しました。 山陽線は広島県内の大…

兵庫駅中間改札

山陽線・兵庫駅からは支線(いわゆる和田岬線)が分岐しています。兵庫駅の高架下の独立した1階のホームから発着し、直接山陽線と行き来できない構造になっています。 兵庫駅の和田岬線中間改札 2019/11/1 和田岬駅は無人駅のため、兵庫駅に無人の中間改札を…

チケットレス特急券拡大

今年2月1日よりJR西日本のチケットレス特急券の利用エリアが拡大されました。これまでなぜか手薄だった北近畿エリアがようやくカバーされました。 チケットレス特急券利用エリア拡大を知らせるポスター:豊岡駅 2020/3/8 利用できるようになったのは「eチ…

サンライズ個室寝台のe5489対応

4月1日予約分より、JR西日本のe5489で「サンライズ瀬戸・出雲」の個室寝台が予約できるようになりました。昨年10月よりノビノビ座席は予約できるようになっており、それに続くものです。ただ、初めて予約する時には面喰らいます。 サンライズ出雲の検索結…

はるか立席特急券

関空特急「はるか」は1994(平成6)年9月4日の関西国際空港の開港のタイミングに運転を開始しました。当初は京都発着と新大阪発着が混在していましたが、後に京都発着に統一されています(その後、草津・米原発着が登場)。 このきっぷは「はるか」の立席特…

JR西日本の2枚きっぷ

「2枚きっぷ」と言えばJR九州の専売特許のようなきっぷですが、実は一部区間については九州内のJR西日本の駅でも発売しています。 博多・福岡市内発着の「2枚きっぷ」および「九州新幹線2枚きっぷ」「九州新幹線日帰り2枚きっぷ」については博多・博多南…

きっぷをなくした時~例外編~

昨年12月4日の昼のこと。嫁が同僚で同郷出身のヤマダ(仮名・30代男性・私とは面識なし)から1月4日に帰省先の福岡から東京へ戻る際の交通手段について相談を受けました。帰りの航空券を買い忘れて、気づいた時には運賃がかなり高くなっていたそうです。 嫁…

サツイン

寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」のB寝台には1人用個室のシングルとソロ、1人でも2人でも利用できる個室のシングルツイン、2人用個室のサンライズツインの4種類あります。1編成(7両編成)あたりの部屋数はシングルが80室、ソロが20室、シングルツインが8室…

まほろば2019

まほろば ◆種別:特急 ◆区間:新大阪~奈良 2010(平成22)年4月~6月に開催された「奈良デスティネーションキャンペーン」の際に、期間中の土日に新大阪~奈良間で臨時特急「まほろば」が運転されました。この時は日根野電車区の381系の運転で、梅田貨物線…

ノビノビ座席のe5489対応

昨年10月1日予約分より、e5489で特急「サンライズ瀬戸・出雲」のノビノビ座席の予約ができるようになりました。今まで駅や旅行会社の窓口で買うしかありませんでしたが、ようやくネット対応してくれました。 見逃せないのが、その旨が発表されたJR西日本の…

ありえへん?乗車券

一見、普通の乗車券ですが勘のいい方はおかしなことに気づいたかもしれません。 発駅の山陰(嵯峨野)線・梅小路京都西駅は昨年3月16日に開業しました。また、着駅の片町(学研都市)線・東寝屋川駅は同じく3月16日に寝屋川公園駅に改称しました。なので、3…

びわこエクスプレス

びわこエクスプレス ◆種別:特急 ◆区間:米原・草津~大阪(下り2本、上り1本) 特急「びわこエクスプレス」は米原~大阪間で運転されていた「びわこライナー」を特急に格上げする形で平成15(2003)年に登場しました。「びわこライナー」当時から平日のみの…

こだまファミリー早特

かつてEX予約会員本人+1名以上の同時利用で東海道新幹線の「こだま」が安くなる「一緒に☆こだま早特」という商品を発売していましたが、2年前のEX予約のリニューアルを機に「こだまファミリー早特」となりました。 価格は「一緒に☆こだま早特」と同じで、EX…

パンダくろしお

平成28(2017)年8月にJR西日本吹田総合車両所日根野支所に所属する287系1編成に対し、 和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドのラッピングを施した車両が登場しました。JR西日本の発足30周年とアドベンチャーワールドの開園40周年を記念してのも…

北陸新幹線お先にトクだ値+WEB早特14

昨年12月17日~25日と今年1月6日~15日の間、北陸新幹線(東京・上野・大宮~飯山以遠と長野~糸魚川以遠)を30%割り引く「お先にトクだ値」が発売されました。JR西日本でも同じ金額で「WEB早特14」が発売されました。 北陸新幹線は開業以来「トクだ値10」…

米子空港

境線・米子空港駅はその名のとおり米子空港に隣接しています。明治35(1902)年に大篠津駅として開業しましたが、平成20(2008)年に米子空港の滑走路延長に伴って現在地に移転し、その際に米子空港駅に改称されて現在に至ります。 米子空港インフォメーショ…

こうのとり指定席きっぷ

「こうのとり指定席きっぷ」は大阪市内・尼崎と福知山・八鹿・豊岡・城崎温泉間に設定されているe5489限定の片道きっぷです。乗車券と指定席の特急券がセットになっていて、2名以上からの利用になります。2名以上縛りは以前からですが、e5489のみでの発売も…

ひかり577早特きっぷ

「ひかり577早特きっぷ」はその名のとおり「ひかり577号」でしか利用できない事前購入型のきっぷです。上り用の「ひかり576早特きっぷ」という同条件のきっぷもあり、両方とも昨年の5月から発売されていました。 ひかり577号:姫路駅 2019/8/24 「ひかり577…

JR東海ツアーズでのEX予約受け取り

エクスプレス予約で予約したきっぷの受け取りはJR東海・JR西日本の主な駅の窓口や指定席券売機で受け取れます。 エクスプレス予約受け取り可能箇所(2019年9月現在) 上の地図で言うとオレンジと青色の実線の指定券の発行を行っている駅(=マルス端末の…

EX往復割引

平成29年9月のEX予約のサービス改定に伴い、片道601Km以上の区間を往復利用する場合に乗車券部分に往復割引が適用される「EX予約サービス(往復割引)」が利用できるようになりました。ここでは便宜的に「EX往復割引」と略します。 利用条件や特徴は以下のと…

和歌山駅006

昨年3月のダイヤ改正より、和歌山駅7・8番線の入口に中間改札が設置されました。7・8番線は和歌山線と和歌山市方面の紀勢線の支線が発着します。 和歌山駅中間改札 2018/6/10 有人改札ではありませんが、時間帯によって係員がいます。また、インターホンで遠…

厚保駅簡易委託解除へ

美祢線はかつて石灰石や石炭の貨物輸送が盛んで、昭和59年に幹線と地方交通線の区分けされた際には貨物輸送の収益により幹線になっています。平成21年に貨物輸送は終了し、現在では単行のディーゼルカーが1~2時間に1本走るありがちなローカル線になっていま…

JR東海管内でのe5489受け取り

今年4月1日予約分より、JR東海管内でもJR西日本の5489サービス(ネット予約のe5489とJ-WESTカード会員向けの5489サービス)の受け取りができるようになりました。 ただし、一つ条件があって予約の中に一部でもJR東海の区間を含む必要があります。5489…

岡山地区5駅無人化

5月末でJR西日本岡山支社管内の5駅がまとめて無人化されました。無人化と言うと利用客が少ない駅というイメージですが、今回の対象駅は岡山都市圏にあり、比較的利用者の多い駅で、現に上道駅や熊山駅は1日3,000人近くの乗降客がいます。 岡山支社の記者会…

スーパー早特21

「スーパー早特21」はJR西日本の「e5489」およびJR九州の「インターネット列車予約」で発売している乗車の21日前まで購入の早期割引運賃です。以前(と言っても6年前)の記事で紹介した「スーパー早特きっぷ」は14日前まで購入でしたが、それより購入期…

新神戸駅での特別下車

特定都区市内制度の「神戸市内」が適用される範囲はJR神戸線の甲南山手〜舞子間と山陽新幹線の新神戸駅です。新神戸駅は山と山の間に建設された駅で、他のJR線との接続はないものの、神戸市営地下鉄が市街やJR神戸線の駅とを結んでいます。 神戸市内着の乗車…

小倉行きつばめ

つばめ306号 区間:熊本→小倉 新幹線「つばめ」と言うと九州新幹線の列車なので、運転区間は博多~鹿児島中央間に収まるというのが一般的な認識だと思います。しかし、1本だけ例外があります。それは朝の通勤時間帯に熊本→小倉間で運転されている「つばめ306…

みどりの券売機プラスでの乗変申出

少し前になりますが、2月19日のJR西日本の定例社長会見の中で人材確保難を理由として、2030年度を目途に京阪神エリアの340駅について、みどりの窓口がある駅を現在の180駅から30駅に減らし、みどりの券売機プラスがある駅を50駅から100駅に増やす計画を発…

北陸おでかけパス85mm化

昨年、3年ぶりに「北陸おでかけパス」を利用したんですが、長く120mm券だったのがついに85mm化されたことに気づきました。これでようやく自動改札機に通せるようになりました。 このフリーエリア内の自動改札対応駅は両端の長浜・直江津の2駅だけでしたが、…

三江線廃止から1年

今日3月31日は石勝線夕張支線の最終営業日です。そして、三江線の廃止から丸1年になります。本州で100kmを超える路線の廃止は三江線が初めてでした。私は前日から現地入りし、三江線の最後の最後を追いかけていました。もう1年経つとは早いもんです。 三江線…