続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

小淵沢かいじ

かいじ173号

◆種別:特急

◆区間:新宿~小淵沢

 特急「かいじ」は東京・新宿~甲府・竜王間で運転されている列車です。ビジネスはもちろんですが、行楽客にもよく利用されている列車で、繁忙期は臨時列車も増発されます。臨時列車はしばしば国鉄型の車両が充当されることがあり、鉄ヲタの注目の的にもなっています(一般客にとってはちっともありがたくないんでしょうが)

 今年のGWに「おや?」と思う列車を見つけました。それがこの「かいじ173号」です。中央線の特急列車には珍しく小淵沢行として設定されていたためです。かつては甲府発着の定期列車の延長運転をして松本発着の臨時「かいじ」もありました。現在では「あずさ」に系統分離されて「かいじ」の延長運転は行われなくなりました。竜王以北発着の「かいじ」が設定されたのはかなり久しぶりのことでした。

f:id:imadegawa075:20190713000426j:plain

かいじ173号行先表示 2014/5/3

 車両は定期の「かいじ」と同じJR東日本松本車両センターのE257系でした。側面の行先表示はちゃんと「特急かいじ 小淵沢」に対応していましたが、自動放送はちょっとおかしなことになっていました。

【定期列車の例】

「この列車はかいじ101号 甲府行きです。次は大月に止まります。」

【かいじ173号の場合】 

「この列車はかいじ   号         次は大月に止まります。」

 こんな感じにスペースの部分をカットして放送を流していました。聞いていて意味はわからなくはなかったですが、カットした部分だけ気色の悪い間がありました。きっとE257系の自動放送のシステムが小淵沢行の「かいじ」に対応してなかったんだと思います。

f:id:imadegawa075:20190713000235j:plain

 「かいじ」号は3~6号車は自由席で、5号車が指定席になることはありません。しかし、この「かいじ173号」の5月3日の運転分については全車指定席で運転されました。そのため、私が乗車した八王子駅では「かいじ173号」が全車指定席で自由席がなく、自由席特急券しか持っていない客は前後の特急列車の自由席に乗車するよう案内放送がありました。

 実際の車内は連休後半戦の初日だけあって、指定席はすべて満席で自由席特急券の客でデッキまで一杯に溢れ返っていました。もっとも、次の大月駅から空席が出始め、甲府駅で空席が目立ちました。終点の小淵沢駅まで乗車した人は半分弱はいたので、小淵沢まで延長運転したのはそれなりに意義があったと思います。