続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

ニセコスキーエクスプレス

ニセコスキーエクスプレス

◆種別:特急

区間:札幌~ニセコ

G0356

 特急「ニセコスキーエクスプレス」は毎年恒例の列車です。札幌とニセコのスキーリゾートを結ぶスキー列車で、12月末~2月末のほぼ丸2ヶ月毎日運転されます。以前は札幌発着以外に新千歳空港発着の列車があったと思ったんですが、いつの間にか(?)札幌発着に統一されています。

 車両は当然のごとくJR北海道苗穂運転所所属のキハ183系5000番台=ニセコエクスプレス」です。1編成しかないのに期間中は1日2往復運転されているのでヘビーなローテーションが組まれています。

     札幌       ニセコ

2号  8:05   →   9:57

1号 11:54   ←  10:06

4号 12:31   →  14:27

3号 18:19   ←  16:00

(ダイヤは平成18~19年シーズンのもの)

 飛行機のようなオーディオ設備もあり、展望車付のハイデッカーで眺望はいいんですが、私的には座席の相性が悪いのであまり好きではありません。

 私が乗ったのは土曜日でしたが、札幌駅を午後に発車する4号だったのでガラガラでした。乗客のほとんどは途中の倶知安駅で降りてしまいました。最近ニセコのスキーリゾートは時差なしで来ることのできるオーストラリア人に人気があるとのことで、それらしき外国人客の姿も見受けられました。

Nisekoexp (函館線・ニセコ

 写真は函館本線ニセコ駅で撮影したものです。列車の背後には運転席の高さをゆうに超える雪が積み上げられており、この地の雪深さを物語っていると思います。また、ニセコエクスプレス」は平成15年冬の運転より北海道日本ハムファイターズ塗装になっています。日本ハムが北海道進出したのは平成16年のシーズンからなので、それに合わせた感じです。三角屋根の建物はニセコ駅の駅舎です。