続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

盛岡から仙台ゆき

盛岡から仙台ゆき

A0420x

 JR東日本の簡易委託駅で発売されている長距離乗車券です。最近では機械化や無人化が進み、見かける頻度がかなり減ってきました。発売箇所は秘境線で有名な岩泉線の終点岩泉駅です。それなのになぜ岩泉駅発でないのか不思議に感じるかもしれません。

 ここで種明かしをすると、盛岡~岩泉間にはJRバス東北が1日4往復路線バスを運行しています。下に本数と所要時間を比較してみます。盛岡へ出るにはどう見ても列車よりバスの方が速くて便利というのがわかるかと思います。さらに列車の場合は直通列車はなく、途中の茂市駅での乗換を要します。

    列車     バス   
1日当たりの本数  2往復   4往復 
所要時間 下り:3時間弱
上り:3時間20分程度
 2時間強 

 そのため、盛岡までバス利用することを前提に、岩泉駅には盛岡発の乗車券が常備されています。昔ならバス~鉄道連絡券が発売されたんでしょうが、平成14年6月末でバス連絡運輸自体が廃止になってしまっています。また、岩泉駅発の長距離乗車券は常備されていません。昔はあったようですが…。

Kiha52iwaizumi (山田線・茂市)

 岩泉線には上の写真のような非冷房のキハ52系の単行列車が走っていましたが、遂に来たる11月25日に水郡線から転属してきたキハ110系に置き換えられます。今年6月に山田線~岩泉線を乗り鉄したときに試運転をしているキハ110系に遭遇したので、そんなに遠くない時期に置き換えられるような気はしていましたが…。

 置き換え前日の24日にはさよなら列車も運転されます。幸いにして指定券を取ることができたので気合入れて2度目の岩泉線に乗ってくる予定です。

【補足:2015/6/9】

 岩泉線は平成26年3月末で廃止されましたので、カテゴリーを追加しています。