続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

築城航空祭関連2

行橋~築城往復常備券

 航空祭のような大きなイベントがある際にはきっぷ売り場が混雑しますので、予め往復券を買うか到着時に帰りのきっぷを買うよう案内されることがほとんどです。博多発の「築城基地航空祭割引きっぷ」特急券が込みになった往復券です。近隣の駅発着では博多発のようなトクトクきっぷの設定はなく、普通の往復乗車券で対処していました。

B0959 (大人用)

B0958 (小児用)

 このきっぷは行橋駅で発売されていた築城までの完全常備の往復乗車券です。JR九州管内でも小規模駅のPOS化や無人化が進み、こういう様式の往復券は最近めっきり見かけなくなりました。たぶん常時発売されている駅は数えるほどだと思います。

 平成26年4月に増税に伴う運賃値上げがあったので、常備券が印刷されるかどうか個人的に心配していましたが、無事このように印刷されました。

Yukuhashi_rinpatsu (行橋駅臨発の様子)

 行橋駅のある福岡県行橋市築城基地のある築上町と隣接しており、ほぼ地元です。航空祭に行く客は相当数いるため、改札口前にテーブルを出して臨時発売所を設け、上の往復乗車券を発売しています。ゆき券のチケッターは予め入っていました。

 昨年の開催時に築城駅の着札を見た限りでは、行橋駅以外には苅田駅にも同様の常備券が発売されていたようですが、そのほかの駅にはありませんでした。昔はもっとたくさんあったのかもしれません。今年もどうなるかは分からないので、行かれる方は参考程度に考えておいてください。