続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

リゾートうみねこ

リゾートうみねこ

◆種別:普通

◆区間:八戸~久慈 

 「リゾートうみねこ」は平成23(2011)年4月に運転開始されたリゾート列車です。当初は八戸~久慈~宮古間の運転予定でしたが、直前に発生した東日本大震災で八戸線の一部と三陸鉄道北リアス線が被災してしまったため、八戸~階上間での運転開始となりました。

 翌年、八戸線・種市〜久慈間と三陸鉄道・陸中野田~田野畑間が再開し八戸線と三陸鉄道が繋がったため、八戸~田野畑間の通しでの運転となりましたが、三陸鉄道乗り入れはこの年だけで終了してしまい、以後は八戸~久慈間の運転となっています。

f:id:imadegawa075:20200224223033j:plain

リゾートうみねこ:八戸線・久慈駅 2019/9/21

 「リゾートうみねこ」はもともと「きらきらみちのく」として使用されていたキハ40・48系を改造した車両で、八戸~大湊間を走っていました。東北新幹線新青森開業に伴って、東北線・八戸~青森間が青い森鉄道に分離される直前の平成22(2010)年11月に運転終了となり、その後八戸線に転用され「リゾートうみねこ」となっています。

 3両編成で1・3号車が2-1列のリクライニングシート、2号車がボックスシートです。定期の普通列車の車両変更という形で運転されるため、進行方向先頭車1両が指定席で残り2両は自由席という設定になります。

f:id:imadegawa075:20200224224130j:plain

 最初に乗ったのは八戸~田野畑間で運転されていた頃でした。三陸鉄道内は全車自由席だったので、指定区間は久慈までとなっています。C席は2-1列の1列の席で、海側に向いています。 

f:id:imadegawa075:20200226205843j:plain

再建中の蕪島神社:八戸線・鮫~陸奥白浜間 2017/12/9

f:id:imadegawa075:20200226204549j:plain

葦毛崎灯台:八戸線・鮫~陸奥白浜間 2017/12/8

 八戸線は鮫~陸中八木間は太平洋沿いを走り、海側C席はダイナミックな風景が楽しめます。逆に山側A席はあまり見どころがない感です。可能であればC席を押さえることをオススメします。 

 なお、あまり騒がれていませんが、「リゾートうみねこ」はこの3月29日をもって運転終了するそうです。廃車になるのか、他路線に転用されるのかは今のところ不明です。ただ、JR東日本ではキハ40系列の廃車を進めているので、個人的には廃車の可能性が高いと見ています。もうちょっと早く知っていれば計画的に乗りに行くこともできたんですが…。結局昨年9月に乗ったのが最後になりそうです。