続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

途中下車不可?

途中下車不可?

A0570

 普通の乗車券です。歯医者に行った帰りにぶらっと立ち寄って購入しました。経由表記は「中央東・東北・高崎線」となっていて、信越線は盲腸線ゆえ略されてしまっています。

阿佐ヶ谷-(中央東線御茶ノ水-(総武線)-秋葉原-(山手線)-上野-(東北線)-大宮-(高崎線)-高崎-(信越線)-横川

 わかりやすく書くとこんな感じになりますが、「東京付近の特定区間を通過する場合の特例」という運賃計算の特例があって、山手線とその周辺は乗車経路に関わらず最短距離で計算をします。そのため赤字の部分は以下のようになります。

阿佐ヶ谷-(中央東線-新宿-(山手線)-池袋-(赤羽線)-赤羽-(東北線)-大宮-(高崎線)-高崎-(信越線)-横川

 時刻表にもちゃんと記載されています。この場合には特例適用によって運賃が安くなります。

券面経路:148.3Km→2470円

特例適用:138.8Km→2210円

 余談ですが帰りに中央線・四ツ谷駅で途中下車しようとしたところ、自動改札のディスプレイに「経路外」と表示され、扉が閉まりました。四ツ谷経由は運賃計算上の経路ではありませんが、券面通り乗ったのに納得いきませんでした。有人改札の係員に申し出て途中下車することができましたが…。なお、3月14日より東京近郊区間が横川まで拡大されるので、以後このきっぷの場合は途中下車不可になります。