続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

バレンタイン記念フリーきっぷ

バレンタイン記念フリーきっぷ

 今日はいわずと知れたあの日です。縁のある人もない人もいるでしょうが…。私の手持ちの中でこんなキワモノがありました。

N0033 (常備軟券)

 見てのとおりです。毎年の恒例行事なので「記念」するほどのこともないような気がしますが…。女性がチョコレートの代わりにこのきっぷを男性にプレゼントしたんでしょうか??私ならありがたく有効利用させていただきますが(爆)でも、今流行りの「逆チョコ」で同じことをやったらかなりの高確率でふられると思います。

 日付も鋏も入っていないので未使用かと思います。確か専用のチケット袋か台紙があったはずですが、あいにく行方不明になってしまいました…。平成元年と言うと国鉄がJRに民営化されて間がなく、あの手この手で増収策を練っていた時期だと思います。

 1日限りで「金沢支社内全線」フリーと言うと、現在発売されている「北陸おでかけパス」が思い浮かびます。赤字の部分が「北陸おでかけパス」とのフリーエリアの違いです。

【フリー区間

 北陸線のフリーエリアが若干狭く、滋賀県では使えません。七尾線の末端区間和倉温泉~輪島)は平成3年9月にのと鉄道に移管された後、穴水以北は平成13年3月で廃線になっています。また、富山港線は平成18年2月でJR線としての営業は終了し、富山ライトレールに移管されています。

 「北陸おでかけパス」は快速・普通列車しか使えませんが、このきっぷは料金券を買い足せば特急・急行列車も利用できました。それでいて発売額も500円安いですから、期間限定とはいえフリーきっぷとしての使い勝手はかなりいいと思います。

【補足:09/5/4】

 久しぶりに家の大掃除をしていたらチケット袋が見つかりました。キャッチコピーが素敵すぎます。

Valentine