続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

成田山初詣

成田山初詣号

◆種別:特急

区間:新宿→成田

Naritasan_sign新宿駅発車サイン)

 昨日から12月31日と1月1日分の指定券の発売が始まりました。普通は元旦早々から出かけないものですが、四国・九州を除くJR各社では元旦1日限り有効のフリーパスを発売するので、それを手にここぞとばかりに遠出する人もいるかもしれません。私はここ数年連続で年越しは首都圏某所の自宅近辺で過ごし、年が明けてから少しだけ名古屋の実家に帰るというパターンでした。昨年もそうでした。

 特急「成田山初詣」号は大晦日の夜に新宿~成田間片道のみ運転される成田山新勝寺への初詣客向け臨時特急です。ここ数年は毎年運転されているようです。初詣は何となく成田山に行ってみようかと思い、この列車で行くことにしました。指定は12月1日の夜に指定席券売機で調べてみたところ、(空席あり)で普通に取れました。

Naritasan Naritasanmaku

 車両はJR東日本幕張車両センター所属のE257系でした。正面のLEDは特急 成田山初詣と専用のものに設定されていました。指定席はソコソコ混みあっていましたが、満席ではなかった気がします。1日に買ったときはガラガラだったので、年末にかけて徐々に売れていった感じです。もっとも、自由席には十分空きがあったので大きく傾向が変わらなければ乗れないということは多分ないと思います。

G0755

 指定券を見てのとおり成田駅に着いたのは日付が変わる1時間ぐらい前でした。それでも成田駅から成田山に続く参道には少しずつ人が並び始めていました。初詣にしては着くのが少し早いような感じがしましたが、私が帰る頃には行列がかなり長くなっていたので時間的にちょうどよかったように思いました。

 私は参道に並ぶ行列の中で平成20年の年越しを迎えました。行列のどこからともなくカウントダウンが始まり、日付が変わった瞬間「おめでとー!」と妙な一体感を感じた年越しでした。