続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

最北の急行

宗谷

▼種別:急行

▼運転区間:札幌~稚内(1日1往復)

▼最終運転日:平成12年3月10日

Soya

 急行「宗谷」は昭和36年に函館~稚内間で1日1往復運転開始されました。昭和56年から札幌~稚内に短縮されました。平成元年に天北線廃線になり、急行「天北」も廃止され1日2往復に増発されました。平成12年に宗谷本線高速化工事完了とともに新型特急「スーパー宗谷」導入に伴い、廃止になりました。途中2・3号はサロベツと名称が変更されたため、廃止直前は1往復に戻りました。14系客車で運転されていた時期もありましたが、最後は写真のキハ400系で運転されていました。

<宗谷号・昭和52年4月>

函館(11:50)

 →小樽(15:57)/札幌(16:30)/旭川(18:29)/音威子府(20:32)/稚内(22:45)

自・・自・自・自

<宗谷3号・平成元年7月>

札幌(16:26)

 →旭川(18:14)/音威子府(20:15)/稚内(22:16)

自・/自・自・自

<スーパー宗谷3号・現在>

札幌(17:22)

 →旭川(18:44)/音威子府(20:24)/稚内(22:20)

・自

H0018

 11時間乗り通した人が果たしてどれだけいたのか知る由もありませんが、鉄道が移動手段の主役だった頃を感じさせます。私が乗ったのは既に1往復に減便された頃の旭川→札幌間です。旭川駅到着時点で札幌行特急「スーパーホワイトアローと接続しており、先を急ぐのかそちらに乗り換えた人が多くいました。

 走行写真は友人のHPから借りてきたもので、千歳線白石駅で撮影したものだそうです。きっぷはもらいものです。