続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

エディ

トラベルエディ

 マーフィーではありません。

f:id:imadegawa075:20190414161810j:plain

トラベルエディ

 いま日本で「エディ」と言えば電子マネーのEdyですが、かつてJR東日本の主要駅には「トラベルエディ」いう顧客操作型の指定券発券端末がありました。今で言う「指定席券売機」の原型です。

 タッチパネルで操作するのは今の「指定席券売機」とそれほど変わりません。VIEWカードに限定されていましたが、クレジットカード決済もできました。ところがトクトクきっぷや回数券の指のみ券(0円券)の発行や快速列車の指定席、乗車券のみの発行には対応していませんでした。

 私がこの「トラベルエディ」に初遭遇したのは平成5年のことでした。関東近郊を乗り鉄をしていて中央線・八王子駅で見つけました。駅構内の微妙に目立たないところにあった記憶があります。当時住んでいた名古屋では見たことがないものだったので、翌日乗る予定だった列車でおそるおそる試してみました。

f:id:imadegawa075:20190414161726j:plain

 まず乗車する方面を選択し、乗車駅→下車駅→日時→列車→席種・禁煙/喫煙と絞り込んでいくのは今の「指定席券売機」と同じです。そして購入したのは今はなき特急「白山」の特急券です。購入したのはこの1枚だけだったので簡単にできました。タッチパネルの感度の悪さは気になりましたが、全体的には「これはなかなか便利なものだな」というのが私の第一印象でした。

 ただ、今の「指定席券売機」の機能と比較すると絞り込まれすぎていて、あまり一般受けはしなかったような感じがします。実際に私が購入した前にも後にも誰も「トラベルエディ」には近寄りませんでした。私が購入したのは夕方にも関わらず30003-01という通番になっていて、その日2番目の利用客だった可能性さえあります。窓口よりも「指定席券売機」の方が不人気なのは今でも変わりませんが…。

 なお、発売箇所は「八王子駅-E2」となっています。エディのEでしょうか?