続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

北斗星記念入場券

北斗星記念入場券

Hokutosei2 (室蘭線東室蘭本輪西間)

 8月22日の寝台特急「北斗星」の完全廃止を前にし、JR北海道では「北斗星」が停車する5駅(札幌・長万部・八雲・森・函館)では入場券のデザインを変更し、記念タイプのD型硬券の入場券を発売しています。 合わせて子会社の北海道キヨスクでは入場券を収納するJR北海道監修の専用ブックレットの発売も行っています。

 3月に寝台特急「トワイライトエクスプレス」が廃止になった際は2月末に停車駅の記念入場券セットを3000セット発売しましたが、発売日の午前中には完売してしまう人気ぶりだったので、今回は発売方法を改めたようです。代わりに「トワイライト」の時のようなセット形式では発売しないようです。

Hokutosei_nujo1 (表面)

Hokutosei_nujo2 (裏面)

 このきっぷは札幌駅のものです。5駅それぞれでデザインが異なります。7月上旬に当地へ行った方にお願いして買ってきてもらったものですが、発売してそれほど間が経っていないのに、券番は4000番を超えているので、売れ行きは好調のようです。

 発売枚数や発売期間は特に記載がなく、在庫がなくなり次第終了とのことです。私は現時点で札幌と函館しか確保できていないので、残る3駅は時間と在庫との戦いとなりそうです。

 なお、「北斗星」は他に6駅(南千歳・苫小牧・登別・東室蘭伊達紋別・洞爺)にも停車しているんですが、記念入場券を発売されているのはなぜか先ほどの5駅だけです。