続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

門司港あそぼーい

あそぼーい!91・92号

◆種別:特急

区間:博多~門司港

 今年4月14日夜と16日未明の2回熊本地方を震源とする震度7地震があり、熊本県大分県西部に甚大な被害をもたらしました。被災された方にはお見舞い申し上げます。

 豊肥本線は14日の前震の際にほぼ全線で不通となりました。その後、17日に豊後竹田~大分間、19日には熊本~肥後大津間、28日に豊後荻~豊後竹田間、7月9日に阿蘇~豊後荻間と少しずつ運転再開しました。残る区間肥後大津阿蘇間になりますが、4月16日の本震の際に赤水~立野間で土砂崩れが発生して線路内に土砂が流入する被害があり、現時点でも復旧のめどが立たない状況です。

 当然ながら、熊本~宮地間を走っている特急「あそぼーい!」豊肥本線の不通により運休となりました。その代わり、5月3日~5日と7・8日に博多~門司港間に変更して「あそぼーい!91・92号」として運転されることが発表されました。GWに集客力のある車両を遊ばせておくのはもったいないという判断でしょう。

 「あそぼーい!91・92号」ってなんか聞き覚えがあるなぁ…と思っていたら、4年前にも走っていました。その際は九州北部豪雨の影響で豊肥本線が不通となり、博多~人吉間に変更されていました。で、しかも乗っていました。今回は肥薩線地震の影響で一時不通となっていて、まだ余震の心配もあったので福岡の運転にしたのかなと推測しました。

G1608

 「あそぼーい!」の博多~門司港間での運転は4月27日に発表され、運転日まであまり日数がなかったので「そんなに取るのに苦労しないっしょ?」と鷹くくってましたが、甘すぎました。九州滞在中けっこうしつこくネット予約で空席照会していましたが、ちっとも空席が出ませんでした。結局取れたのは乗車予定前日の早朝で、しかも1席だけでした。「あそぼーい!」の人気を思い知った次第です。

 ダイヤは以下のような感じでした。上りの92号は折尾駅に7分停車し、後続の特急列車を先に通していました。下りの91号では特急列車の待避はないようです。

     博多       折尾      小倉   門司港

92号 11:38 → 12:30/37 → 12:58 → 13:13

91号 16:12 ← 15:28/27 ← 15:11 ← 14:57

Asoboy92 (鹿児島線・折尾)

 折尾駅停車中に撮影した92号です。待避用の4番線に入線しています。この辺りを「あそぼーい!」が走るのは珍しく、カメラを向けていた人もたくさんいました。

Genkinikyushu

 また、5月の運転から「あそぼーい!」の2号車に熊本地震からの復旧・復興を祈念して「元気に!九州」のラッピングが施されました。九州新幹線800系や特急「ソニックの883系(いずれも1編成ずつ)にも同様のラッピングが施されたようです。

 私は40分ほどの乗車でしたが、車内は指定席の売れ行き通りの混雑ぶりでした。GWだったことに加えて、今まで熊本まで行かないと乗れなかった列車が福岡で乗れること、「2枚きっぷ」「4枚きっぷ」に指定料金券を付けて割安に利用できたというのも一因だったと思います。

 利用状況が好調だったようで、5月の週末も追加運転が設定されました。また、8月にも運転されることが発表されています。ただ、このダイヤは門司港を観光するには到着が遅く、出発が早すぎる感がありました。個人的には下のようなイメージで2往復の運転ができないかな…と思います。

      博多    門司港

92号  9:00 → 10:30

91号 12:30 ← 11:00

94号 13:30 → 15:00

93号 17:00 ← 15:30

 今のダイヤだと福岡の人が北九州に行くニーズしか考慮していませんが、2往復化すると91号で北九州の人が福岡へ行きたいというニーズも汲み取れると思います。