続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

宮福鉄道

宮福鉄道

E0549

 こちらのきっぷは昭和63年に発売された、宮福鉄道宮津駅から福知山接続のJR石原駅までのJR連絡乗車券です。

 宮福鉄道は福知山~宮津間の路線でした。もともとは国鉄の路線として開業する予定でしたが、昭和55年に国鉄再建法の施行に伴い、工事が凍結されました。その後、第三セクターである宮福鉄道が継承するという条件で昭和58年に工事が再開され、このきっぷが発売された昭和63年7月16日に開業を迎えました。

 開業の翌年の平成元年8月に北近畿タンゴ鉄道に商号変更し、平成2年4月にJR宮津線を譲り受けて現在の路線体制になっています。ご存じの通り、北近畿タンゴ鉄道は昨年4月に鉄道運行事業を京都丹後鉄道(WILLER TRAINS)に譲渡して設備保有会社に移行しました。

 なので、現在の前の前の会社の頃のきっぷということになります。しかも1年ちょっとしか発売されていません。私は宮福鉄道のきっぷはこの一枚しか持っていないので、どのようなきっぷがあったのか今さらのように気になります。