続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

しなの鉄道通過連絡

しなの鉄道通過連絡

E0971

 小海線中込駅から間にしなの鉄道を挟んで信越線・北長野駅へ至るしなの鉄道通過連絡の乗車券です。小諸~篠ノ井間がしなの鉄道になります。運賃の内訳は以下の通りです。

 JRの500円という根拠はしなの鉄道を挟んだ区間のキロ数(中込~小諸間[換算キロ:14.7Km]篠ノ井~北長野間営業キロ:13.2Km])を合算し、幹線26~30Kmの価格帯500円から算出しています。

 ちなみに全部バラバラで購入すると…

  • 中込~小諸(JR)        :240円
  • 小諸~篠ノ井しなの鉄道)  :960円
  • 篠ノ井~北長野(JR)     :240円     計:1440円

 という具合にバラバラで購入した方が安く、通過連絡で購入したことにより却って割高になっています。だいたいは通過連絡の方が運賃的に有利なはずなんですが、乗車区間によっては逆転することもあります。以前にもこういうことがありました。

 来年3月の北陸新幹線開業時には北長野駅を含む信越線・長野~妙高高原間もしなの鉄道に移管されます。そのため、この区間の乗車券はJR→しなの鉄道→JR→しなの鉄道と二社四線にまたがるものになります。二社四線連絡の場合の運賃計算がどうなるか興味深いですが、そもそも連絡運輸として設定されない可能性もあります。

 現在しなの鉄道の通過連絡はこの小諸~篠ノ井間しかありませんが、これも来年3月になると飯山線と長野以南のJR線を連絡する長野~豊野間のしなの鉄道通過連絡運輸も登場するものと思われます。