続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

長野電鉄の券売機連絡券

長野電鉄の券売機連絡券

 長野電鉄では須坂・小布施・信州中野湯田中の各駅から長野接続でJRとの連絡運輸の設定があります。信越線・軽井沢~篠ノ井間がしなの鉄道に移管される前までは屋代接続もありました。こちらはしなの鉄道に移管後も継続されましたが、昨年3月末で長野電鉄屋代線廃線になって終了しています。

Suzaka_v (須坂駅券売機)

 上記4駅のうち、須坂駅には1台だけ連絡券が購入できる券売機がありました。信州中野は未確認ですが、小布施と湯田中には自動券売機はあるものの、連絡券の設定がありません。

E0854

 これが購入した現物です。経由は右下に小さく印字されています。磁気には非対応で裏が白く、あまり印字が長持ちしなそうな感じのきっぷです。券売機の設定があった着駅は川中島篠ノ井・松本~村井・塩尻直江津名古屋市です。5000円近くもする名古屋市内までの3日間有効の連絡券が買えてしまうのには少なからず驚きでした。券売機に設定のない区間や他3駅では補充券になります。ただし、実際に買えるかどうかは別問題です。小布施ではまず買えません。

 なお、伝聞ですが、この券売機は置き換えられたそうで、新しい券売機ではJR連絡券は買えなくなったようです。だとしたら、長野電鉄の券売機発行の連絡券は姿を消したことになります。