続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

他社C制の乗車変更

他社C制の乗車変更

 たとえばJR東日本の駅でクレジットカードで乗車券類を購入し、それをJR東海の駅で乗車変更をしようとした場合、一昔前までは乗車変更扱いで新たに乗車券類を購入する代わりに、元の乗車券類には「乗変申出証明」をして後日JR東日本の駅で無手数料で払い戻してもらうという手続きを要しました。

 それが何年か前に不足額が生じる場合においては、不足額を現金で支払うだけでJR他社でも乗車変更を取り扱ってくれるようになりました。私はそれを試す機会がなかったんですが、ようやく試してきました。(取り扱わない箇所もあるかもしれませんが…)

f:id:imadegawa075:20200304215246j:plain

 このきっぷはJR東日本甲府駅で購入した特急券をJR東海新横浜駅で乗車変更したものです。新横浜駅にはJR東日本の窓口もありましたが、平成19年3月に窓口がなくなっており、今ではJR東海の窓口しかありません。

 この時は原券が2,490円だったので、差額の320円を現金で支払いました。

収受  ¥320 04月07日 甲府駅MV-3 (2)

 券面下には元のきっぷの情報が赤印字されています。(2)というのはJR東日本で発券されたという意味です。この券はクレジットカードで決済したわけではありませんが、原券の情報を引き継いで左上にC制の印字がされています。

 ここで一つ気になったことがあります。JR東日本の駅で「ビューカード」決済で乗車券類を購入すると「東C」と印字されますが、その券をJR他社で今回と同じパターンの乗車変更をすると、JR他社で発券された「東C」の乗車券類が発券出来てしまうのか…と。これは今後の課題としておきます。