続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

青森~盛岡間船車券

青森~盛岡間船車券

Aoimori_igr

 宗谷本線・士別駅のマルス端末で発売された青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道経由の青森~盛岡間の船車券です。

 左上に○企マークがないのでトクトクきっぷではないですが、右上に219-56という特企券コードがあるので、あたかもトクトクきっぷのような乗車券です。通常であれば、接続駅を除き社線で完結する区間マルス端末から発券できませんが、トクトクきっぷもどきの船車券にすることによって発券できるようにしています。もっとも、注意書きの内容から判断すると、JR北海道のみでの取り扱いのようです。

 このきっぷは北海道~本州間の東北新幹線経由のトクトクきっぷで青い森・IGR経由の寝台特急北斗星を利用した際に発券されました。購入時にJR部分のきっぷを確認されます。距離が200Kmを超えるので普通乗車券であれば3日間有効となるところですが、この券はなぜか当日限り有効で、しかも途中下車不可です。

 現在、臨時運行されている「北斗星」は8月で運転を終了する予定で、カシオペアについては9月末までは運転されることが発表されたものの、そこからの先行きは不透明です。もし、「カシオペア」も廃止になればこのきっぷも用途を失いますから、発売終了するものと思われます。