続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

eきっぷ新幹線乗り継ぎ

eきっぷ新幹線乗り継ぎ

 JR西日本のインターネット予約のe5489では最大4列車までの新幹線・特急列車の乗り継ぎ予約ができます。JR東日本の「えきねっと予約」では2列車までで、「エクスプレス予約」に至っては在来線は購入すらできないので、大きなアドバンテージだと思います。

 普通、在来線⇔新幹線の乗継割引は在来線の特急料金が一律半額になります。しかし、e5489での乗継割引の料金は一律半額ということはなく、区間と距離に応じた一定の金額になります。それは「e5489のご案内」のページを見ないとわかりません。

G1133

F0569

 ここにe5489で予約した2列車乗り継いだ特急券があります。新幹線の特急券は通常の「eきっぷ」と変わりませんが、在来線の特急券に右上に小さく「乗継用」と印字されている代わりに右下の「乗継」の印字がありません。でも、既に実質乗継割引が適用された特急券に「乗継割引適用無」という印字は変な感じがします。いずれにしろ初めて見る様式だったのでちょっと驚きました。

 豊岡~姫路間の通常期の特急料金は1,450円します。同区間の「eきっぷ」は940円なので、乗継用の「eきっぷ」の値段は正規料金の半額よりは安く、乗継割引が適用されない普通の「eきっぷ」の半額よりは高いと言えるでしょう。

                    通常のきっぷ    e5489乗継

豊岡~姫路     730円      700円

姫路~小倉    4,920円      3,530円

全区間合計    5,650円      4,230円

 最後に料金比較をしてみます。姫路~小倉間は今回のパターンと同じ通常期の「ひかり」利用で想定しています。もともと山陽新幹線の特急料金は抑え気味ですが、かなり割安になっています。通常のきっぷであれば繁忙期や「のぞみ」利用の場合はこれよりさらに高くなりますが、e5489の場合は「のぞみ」利用でも通年同額です。

 J-WESTカードを持っているだけでこうして安く旅行できているので、e5489のサービスには概ね満足しています。ただ、WEBでの検索結果どおりの予約しかできないので、そこのところは改善してもらえると嬉しいです。