続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

e早特

e早特

 「e早特」とは「e5489」のJ-WESTカード会員限定の割引きっぷです。区間・列車・設備・席数限定で乗車3日前までに予約すると「eきっぷ」よりさらに割安になるというものです。今のところ設定されているのは山陽・九州新幹線の新大阪・新神戸~熊本・鹿児島中央間(普通車指定席)と北陸・南紀関西空港方面の特急列車(グリーン車)ぐらいです。設定区間・値段ともシーズンによって異なるそうです。

F0517 (席無し券)

F0518 (指のみ券1)

F0519 (指のみ券2)

 このきっぷは新幹線のe早特の特急券です。[e早特]の印字は席無し券のみです。直通列車でなくとも、このように乗継での利用もできます。「さくら」が満席だったのでやむなく乗継利用にしたんですが、e早特の対象になってちょっと驚きました。なぜかJR西日本は乗継利用可であることは積極的に宣伝していないので…。列車指定の割引のため、指定列車以外に乗車することはできません。

 また、「eきっぷ」と同様に特急券単体での購入もできます。JR西日本では「新大阪~熊本:14400円」というように乗車券込みの値段しか宣伝していないので、「e早特=乗車券部分がセット」と誤解していました。飛行機との運賃比較を意識してそういった表記にしているんだとは思いますが、特急券単体でも購入できることはもう少し周知させてくれてもいいように思います。

 以下に新大阪からの特急料金の比較をしてみます。正規料金は通常期に「みずほ」「のぞみ」を利用した場合のものです。

                   熊本    鹿児島中央

正規料金  7950円    9840円

eきっぷ   5940円    7830円

e早特    5070円    6420円

 新神戸発着も同額です。e早特は正規料金に対しておよそ35%引になっています。ちなみに熊本から山陽方面の特急料金は厚狭で5330円になるので、新大阪・新神戸発着でなくとも厚狭以東発着で元が取れたりします。あまり薦めませんけど。

 それにしても気になったのが発行会社の扱いです。このきっぷはJR西日本のe5489で予約し、JR九州熊本駅で発券しています。席無し券が(4-タ)でJR西日本扱いになっているのは当然としても、同時に購入している指のみ券は(6- )や(6-タ)となぜかJR九州扱いになっています。そういう仕様と言われてしまえばそれまでですが、不思議な感じがします。