続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

小倉~折尾2枚特急券

小倉~折尾2枚特急券

 JR九州で乗車券を含まない特急料金のみの回数券である「特急料金回数券」は現在5区間発売されています。そのうちの一つである「小倉~折尾間」については平成25年10月から翌26年3月末の間に2枚綴りの回数券として試験販売され、その後同じ形態で通年発売となりました。

O0395 (試験販売時)

O0448 (通年発売後)

 価格は2枚綴りで520円(試験販売時は増税前のため500円)で7日間有効です。この区間の自由席特急料金は310円(増税前は300円)なので、1枚当たり50円安くなっています。手持ちに試験販売時のものと通年発売後と両方ありますが、券面の変化はありませんでした。

 小倉~折尾間は北九州市内の移動になり特急列車でも最速13分です。特急列車は毎時2~3本あるとはいえ、日中は4本の快速・普通列車も走っており、普通列車でも25分程度です。たったこれだけの区間で特急列車に乗る客がどれほどいるのか疑問に思う人はいると思います。

Oriosonic (折尾駅に入線する特急「ソニック」)

 …ここ最近年に5~6回北九州に出没している経験から言うと、案外います。この区間に乗車するたびに「結構いるもんだなぁ…」と感じています。しかも、10分そこそこの間に怒涛の勢いで車掌が特急券を確認しに来ることがままあり、車内で精算している人も多いです(車掌が来たら払って、車掌が来なかったら払わずにタダ乗りしている人も結構いるとは思いますが)

 特急券の事前購入を浸透させ車掌の手間を軽減するとともに、2枚購入することに対するインセンティブがこの商品形態なんだと思います。ただ、ちょっと宣伝不足なようで、こういう商品があるということが周知されていないように見えます。もちろんHPに載ってはいるんですが。

 私はそんな長期滞在しないので今の形態で十分ですが、枚数を増やす代わりに割引率を上げて有効期間を長くした「4枚14日間有効」バージョンを併売してはどうかなと思います。