続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス(2021年度)

 一昨年発売されて大好評を博し、2ヶ月ちょっとで補助金の予算枠を使い切って発売終了してしまった「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」ですが、昨年11月から2021年度分が再発売されています。

 おさらいになりますが、既存の「北海道フリーパス」と効力の比較をしてみます。いずれも北海道新幹線はフリーエリアに含まれず、普通車用のみで小児用がないのは共通の条件です。

  HOKKAIDO LOVE  北海道フリーパス 
価格 12,000円 27,430円
有効日数 6日 7日
指定席利用回数 4回 6回
発売期間 利用開始前日まで 利用開始当日購入可
発売箇所 JR北海道管内 JR九州以外の5社

 今年度から新たに明記された条件は4回の指定席枠のなかで「SL冬の湿原」の利用が不可になったことです。「北海道フリーパス」でも同様に不可になりました。今年1月の運転から指定席料金が1,680円に値上げされることと無関係ではないと思います。

f:id:imadegawa075:20220105230110j:plain

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス(2021年度版)

f:id:imadegawa075:20201005224140j:plain

【比較用】HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス(2020年度版)

 昨年11月の北海道出張の際に利用したものです。昨年度のものと比べると、右上の商品コードは同じですが、左下の注意書きに「SL除く」の4文字が追記されています。

 出張の中で北見→網走と北見→札幌→新千歳空港の列車移動があり、別々にきっぷを購入するよりパスの方が少し安かったので、パスを購入しました。もちろん出張が終わってから、その後の課外活動にもフル活用しましたが。

ひとこと

 SLが使えなくなったとはいえ、6日間北海道の特急列車が利用できて12,000円はどう考えても安いです。補助金の残額が減って発売終了が近づいてきた場合は随時HPで案内するそうです。案内がないうちは焦らないでも購入可能だと思います。ちなみに補助金が残っていても、3月27日以降出発の発売はしないそうで、変更も不可だそうです。今年度中に補助金を使い切らないといけないんでしょうね。

使い勝手:★★★★★

お得感:★★★★★

当日発売:なし(前日まで)

小児用:なし