続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

窓口閉鎖駅めぐり@片倉

窓口閉鎖駅めぐり@片倉

 このシリーズ久々になります。今月末で横浜線・片倉駅のみどりの窓口が閉鎖されます。横浜線での窓口閉鎖は初めてです。これまでJR東日本の首都圏の支社では東京→大宮→横浜→八王子と1年半~2年サイクルでと窓口閉鎖を進めています。次は千葉支社でしょうか…。同じタイミングで八王子支社では片倉駅のほかに4駅で閉鎖されます。これらの駅では昨年一巡したMEM端末→MEX端末へ置き換えがなかったので、置き換えをせずに近い将来窓口が閉鎖されるのではないかとある程度予想はしていました。

Katakura_mado (片倉駅のみどりの窓口)

 片倉駅は周囲に店が数軒点在する静かな駅でした。横浜線はよく乗っていますが、降りたのはこれが初めてです。直後に乗る予定だった自由席特急券を購入しました。首都圏ではなかなか見られなくなったMEM端末の発券です。窓口の隣では何やら工事をしていて、既に「指定席券売機」が設置されていました。

K0581 

 また、駅の掲示では窓口閉鎖に伴って購入できなくなるきっぷやできなくなる取り扱い(払戻やSuica定期券の再発行など)が明示してあり、それらの扱いを希望する場合は係員に申し出た上で八王子駅か八王子みなみ野駅に行くような案内がありました。と言うことは例の乗車票は貰えそうです。

 ちなみに隣の八王子みなみ野駅は住宅都市整備公団が開発したニュータウンのオープンとともに開業した駅で、片倉駅よりはるか後の平成9年開業です。昨年1日あたりの乗客数は片倉駅の5230人に対し、八王子みなみ野駅は18566人とトリプルスコア以上の差が開いています。そのため、片倉駅からは窓口がなくなり、後から開業した八王子みなみ野駅には窓口が残るという結果になったのかもしれません。