続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

大休30

 最近本業よりもクレジット事業に熱心な感すらあるJR東日本が団塊以上の世代向けに展開する「大人の休日倶楽部」という会員組織があります。別にエロい意味はありません。年齢によって「ミドル」と「ジパング」に区分けされ、「ミドル」はJR東日本・北海道の運賃・料金が5%引きに、「ジパング」は30%引きになります。

 ただし、JR東日本・北海道の駅で会員証を兼ねるビューカードで決済する必要があり、乗車距離の条件や除外期間の制限があります。なお、「ジパング」はJR6社共通の「ジパング倶楽部」の会員も兼ねます。

 「大人」なのに恩恵を受けられない世代の私からすれば、「大人の休日」という名称自体が既に感じが悪いです。実態としては「団塊の休日」か「老後の休日」ぐらいがしっくりきます。個人的には小金持ちの多いこの世代に対しては割引で優遇するのではなく、高級感・優雅さ・希少性を訴求したアプローチで優遇して欲しいものです。持っている世代が使わないようでは日本経済のためにもなりません。

f:id:imadegawa075:20200113022847j:plain

 それはさておき…。このきっぷは「大人の休日倶楽部」の「ジパング」で購入したBグリーン券です。定価950円から3割引で660円になっています。ビューカード決済限定なので左上には「東C」が、右下には「大休30」と印字され、その他にも細々とした注意書きがあり賑やかなきっぷになっています。

 ちなみにこのきっぷは某駅の改札外で拾ったものです。親戚に「ミドル」世代がいるので、入会して使用済のきっぷを私に寄付するよう工作中です。