続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

九州鉄道記念館きっぷ

九州鉄道記念館きっぷ

Tetsudokinenkan (九州鉄道記念館本館)

 九州鉄道記念館北九州市門司区にあります。門司港駅構内にある門司港運転区の脇に位置し、門司港駅から徒歩で5分ぐらいです。平成15年に開館し、九州内で活躍した車両の展示と展示物スペースのある本館があります。本館は旧・九州鉄道本社が利用されていて、建物は近代化産業遺産に指定されています。

 「九州鉄道記念館きっぷ」はおもに福岡県内から門司港駅までのJR往復と九州鉄道記念館の入場券がセットになったきっぷです。2年前に見たときは北九州近辺からの発売しかなかった記憶があったんですが、現在では博多・鳥栖・中津など比較的遠くからの設定もあります。香椎以南発着分については特急自由席も利用できます。

P0150 (ゆき)

P0151 (かえり)

 このきっぷが現物です。これとは別に120mmサイズの九州鉄道記念館の入場券があったんですが、使ってしまったので手元にはありません。マルス券のように見えますが発売箇所が陣原駅POS1」となっているように実はPOS券であることがわかります。

【ひとこと】

 陣原門司港が往復1080円するので、20円足すだけで九州鉄道記念館に入場できることになります(通常は大人300円、SUGOCA割引で240円)。途中下車する必要がなく、確実に九州鉄道記念館に行く場合は使わない手はないでしょう。門司港地区はその他に見所多数なので、九州鉄道記念館以外の有料観光施設も組み合わせたきっぷを設定すると、より使い道が広がってよいのではないかと感じます。

使い勝手…★★★★☆

お得感…★★★★☆

当日発売…あり

小児用…あり