続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

安くない回数券

安くない回数券

 バスでも電車でも回数券と言うと何枚か綴りで買わされる代わりに1枚ずつで買うより安くなっているのが普通ですが、その常識を覆すものが売っています。

O0034

 「グリーン料金セット券」は4枚綴り1ヶ月間有効な「Bグリーン券(普通列車用のグリーン券)」の回数券で、50Km以内の区間は3000円、超える区間は3800円で発売しています。

O0035 この回数券を買わず駅でその都度購入する場合は前者は1枚750円、後者は950円(いずれも平日料金)です。つまり1円も安くなっていません。むしろ、休日のBグリーン料金は平日より200円安くなるのでこの回数券を使うと却って損します。

 この回数券が設定されているのは東海道横須賀線相互区間のみの発売で、なぜか湘南新宿ラインや高崎・宇都宮線にまたがる区間は発売していません。

 あと、無割引なのでいわゆる「トクトクきっぷ」ではありません。なので○企マークがありません。有効期間内なら使いかけの払戻に応じてくれます。最初は東京駅の駅員でも出し方に難儀するほどマニアックなきっぷでしたが、最近は券売機でも発売するようになり徐々に浸透してきたようです。上のきっぷは窓口のマルス端末購入で、下のきっぷは券売機(しかもSuica)で購入したものです。