続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

10枚きっぷ

10枚きっぷ

 国鉄民営化20周年を記念して、一昨年JR九州管内で発売された20枚綴りの特急回数券「20枚きっぷ」はよく売れたようです。値段は「4枚きっぷ」と同額だったんですが、有効期間が1ヶ月長い3ヶ月で、5回分のグリーン車利用券が付いたのも好評の一因だったように思います。(有効期間が長かったため、金券ショップに流通してしまう副作用はありましたが…)

 そして、今年から新たに発売されているのは10枚綴りの「10枚きっぷ」です。効力は「20枚きっぷ」と変わりませんが、グリーン車利用券は付かなくなりました。その代わり、自由席用と指定席用に加えて「10枚きっぷグリーン」というグリーン車用が別に設定されています。

O0276 

Z0040 

 これがその現物です。通常、福岡市内~長崎間の「10枚きっぷ」であれば料金不要で指定席が利用できますが、このきっぷは「指定料金券」をわざわざ購入しています。これは九州内の指定席利用可能な回数券は「ピーク期」と呼ばれる時期においては「指定料金券」の購入が必要になるという除外条件があります。

 ピーク期は3月12日~4月4日(春休み)、4月23日~5月5日(GW)、7月23日~8月22日(夏休み)、12月23日~1月10日(冬休み)の年4回設定されています。私が利用した4月30日もそこに該当しました。JR6社共通で設定されている「繁忙期」とは微妙にずれるのが特徴です。