続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

あいの風・富山

あいの風・富山

Ainokazetoyama (富山駅南口在来線改札)

 昨年3月の北陸新幹線開業に伴い、富山県内の北陸線はあいの風とやま鉄道に転換され、富山駅の在来線改札はあいの風とやま鉄道の管理になりました。富山駅には高山線が引き続き乗り入れますが、富山駅が社線委託という形態なので、JR西日本管内の猪谷駅までの乗車券はあいの風とやま鉄道の窓口・券売機で発売します。

B1230

 あいの風とやま鉄道の券売機で購入した高山線の乗車券です。地紋と左上の社名はあいの風とやま鉄道になっていますが、区間「西日本会社線190円区間になっていて、紛れもなくJR単独の乗車券です。

 また、あいの風とやま鉄道の券売機では自社・IRいしかわ鉄道連絡以外の往復券は対応していないため、JR単独区間の往復券はあいの風とやま鉄道の窓口で購入する必要があります。

B1238

B1239

 このようにあいの風とやま鉄道仕様のJR単独区間の往復乗車券が登場します。右下に「往復」と印字してあるのが特徴的です。JRの改札が社線委託になっているところは数あれど、社線端末のJR単独券が発券できるところは多くないと思います。

 なお、猪谷以遠の乗車券や富山~越中八尾・猪谷間で特急「ひだ」に乗車する場合の特急券はあいの風とやま鉄道では取り扱わないので、JR富山駅みどりの窓口指定席券売機で購入する必要があります。