続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

プリンスエクスプレス

プリンスエクスプレス号

◆種別:新幹線(団体専用)

区間:東京→軽井沢

軽井沢駅のすぐそばに西武系列の「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」というショッピングモールがあります。そこでは毎年11月中旬にプラチナバーゲンという大規模なバーゲンセールがあります。アウトレット価格から最大80%引きになる商品もあり、期間中は駐車場待ちで大渋滞が発生するほど多くの人が訪れます。

また、首都圏から列車でも行きやすいよう往復新幹線が利用できるパックツアーも組まれています。ツアーは日帰りと軽井沢プリンスホテルに1泊するプランの2種類あって、いずれも軽井沢までの往路は「プリンスエクスプレス」というツアー客専用列車に乗車することになっています。

X0189

「プリンスエクスプレス」はバーゲン初日の軽井沢行のみ運転される団体専用列車で、券名を見てのとおり紛れもなく新幹線です。長野新幹線と言えば「あさま」ですが、長野新幹線を「あさま」以外の列車が走るのは極めて珍しいことです。

Princeexp_sign (列車名は「団体」)

乗客の8割方が女性で、やる気満々でバーゲンに出撃するおば様方でびっしり座席が埋まっていて、その熱気と臭気でちょっと異様な雰囲気が漂っていました。車内で見かけた数少ない男性はだいたいが「妻の荷物持ちとして拉致られてきました」的悲しげな雰囲気を醸し出していました。

車内ではNREの車内販売員が乗車しない代わりに、軽井沢プリンスホテルおよびショッピングプラザのスタッフが乗車し、ショッピングプラザで使用できるクーポンの配布や茶菓子のサービスを行っていました。ちなみに彼らは軽井沢駅に着いた際に改札口できっぷを渡していたので、ちゃんと有償で乗務していたようです。

Karuizawa (歓迎の横断幕付きの改札口)

途中、上野・大宮駅に停車し、あとは軽井沢駅までノンストップで、東京駅から1時間ちょっとで軽井沢駅に到着しました。到着してからは早足で改札口に向かう人がほとんどで、到着後5分もしないうちにホームは閑散としました。「『あさま』でない長野新幹線に興味を払う人はほとんど居ませんでした。

Princeexp (軽井沢駅

軽井沢駅に到着した「プリンスエクスプレス」です。きっぷヲタ的には満足でしたが、長野新幹線仕様のE2系との違いは何もない上に、平日ということもあって鉄ヲタは皆無でした。到着後は長野方面に回送されました。

私は有休を取って1泊のツアーで参加しました。バーゲン自体にはあまり興味はなく、「軽井沢・小布施フリーきっぷ」を仕込んで金・土両方とも軽井沢を拠点に乗り鉄旅行をしようと計画していました。ところが、土曜日が大雨になってしまい、軽井沢から身動きが取れなくなりました。結局バーゲンに途中参戦し、それなりの出費をして帰ってきました。いい買い物ができたのでそれはそれでよかったんですが…。