続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

善光寺御開帳フリーきっぷ

善光寺御開帳フリーきっぷ

Q0059 (ゆき)

Q0060 (かえり)

 7年に一度開催される善光寺御開帳に合わせて長野市にある善光寺アクセス用に今年の4・5月限定で発売された乗車券です。3日間有効で曜日の制限はありませんでしたが、GWは利用できませんでした。フリー区間は以下のような感じです。

【フリー区間

 上記が「善光寺御開帳フリーエリア」として設定されていました。発駅からフリーエリアまでは長野新幹線の指定席が利用できました。新幹線のフリーエリアは自由席に限り特急券不要でしたが、在来線や長野電鉄で特急列車を利用する場合には別に特急券が必要でした。

 最近、大宮発のトクトクきっぷは回数券を含め「大宮~川口・戸田公園」とエリアで指定されていることが多いんですが、このきっぷに限ってはなぜか「大宮」発です。大宮~長野間の新幹線指定席往復で12580円なので、往復新幹線以外に何か利用すれば元が取れる計算です。ちなみに、東京都区内発は15700円で大宮発との価格差が3100円もありました。東京(都区内)~長野間が往復で15940円するので、長野駅を基準として価格設定したっぽいです。

Binzuru

 長野駅から善光寺までは山門のまん前まで行くバスと、長野電鉄善光寺下駅から徒歩になります。長野駅から歩けない距離ではないですが、バスが使えるとより便利です。

 私はフリーエリアの北の方以外は全て乗りました。びんずる号もホテルと善光寺のアクセスにちょうど良かったです。使い勝手はいいきっぷだったと思います。でも、2ヶ月弱の御開帳期間限定で発売しておきながら、GWの利用制限はちょっといただけないなぁ…と感じました。