続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

ろくもん乗車記念軽井沢・長野フリーきっぷ

 しなの鉄道が運行する観光列車「ろくもん」には食事が付く「食事付きプラン」と、単に乗るだけの「指定席プラン」があります。

 食事付きプランは旅行商品として発売され、軽井沢~長野間の「ろくもん」の乗車と食事とドリンクと「軽井沢・長野フリーきっぷ」がセットになっています。「軽井沢・長野フリーきっぷ」があると「ろくもん」の乗車駅までや下車駅からの移動や、食事の前後に沿線の観光をする場合にも利用できて便利です。

f:id:imadegawa075:20200909002138j:plain

 この券は「ろくもん」の「食事付きプラン」に付属している「軽井沢・長野フリーきっぷ」です。「ろくもん乗車記念」と印刷され、記念乗車証代わりにもなっています。

 駅で発売されているものとの比較でリンクを貼っておきました。駅で発売するいずれとも異なります。

 これは「ろくもん予約センター」で電話予約し、食事付きプランのバウチャーと一緒に送られてきました。乗車日のところに「ろくもんセンター」のという珍しいチケッターが入っています。

 ただ、ちょっと気になったのは2,350円という発売額が印刷されていることです。旅行商品のセットに含まれ、これ単体での発売はせず払い戻しもしないはずですから、発売額の情報は要らないと思います。

 この記事を書くにあたって、久しぶりの「ろくもん」のサイトを覗いてみました。なんと12月6日までの期間限定で長野県の「乗って楽しむ信州の鉄道事業」での支援金によって「ろくもん」の食事付プランが3,000円引きで乗れるようです。行政が宿泊に補助金を出す例はあっても、観光列車に補助金を出しているのは初めて見ました。今まで食事付きプランに乗ったことなくて乗ってみたいという人がいれば、これを機に乗ってみてはどうでしょうか。私も姨捨ナイトクルーズプランに乗ってみようか画策中です。