続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

北海道発売の都区内パス

北海道発売の都区内パス

 東京都区内のJR線が1日乗り放題になる「都区内パス」ですが、発売箇所についてHPJR東日本の主な駅のみどりの窓口となっていて、都区内の駅でなくとも発売されています。これだけならソコソコ知られています。実はJR北海道みどりの窓口ツインクルプラザ(旅行センター)でも発売されていることは案外知られていないと思います。

N0167 

 前置きが長くなりましたが、このきっぷはツインクルプラザ桑園支店で発売された「都区内パス」です。JR北海道発売を示す(1-タ)となっている以外は違いはありません。北海道でこんなきっぷを売っているのは、飛行機で羽田空港に飛んで、そこからの足として発売されているんだと思います。

 ただ、「都区内パス」だと羽田空港⇔フリーエリアのアクセスが欠落しています。JR東日本の仙台・新潟・秋田・盛岡支社と東京モノレールで発売されている羽田空港~浜松町間のモノレール往復+東京都区内乗り放題がセットになった「モノレール&都区内フリーきっぷ」というきっぷがあるんですが、それをJR北海道管内でも発売したほうが親切な感じはします。

【補足:10/12/15】

 「都区内パス」のフリーエリア外での発売は10月末で終了した模様です。それに伴いカテゴリーを変更しています。