続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

敦賀港線

敦賀港線

 11月12日の福井新聞の記事でJR貨物が来年3月に敦賀港線が休止する意向であるというニュースが出ていました。敦賀港線は北陸線・敦賀駅から敦賀港に延びる全長2.7Kmの貨物専用線です。JR貨物から地元や荷主に来年3月での休止の打診したということですが、地元に打診したということはJR貨物社内では決定事項なんでしょう。

 敦賀港線は明治15年に貨客両用の路線として開業し、終戦直後は大陸からの引揚者や復員兵の輸送にも活躍しました。現在は貨物専用線なので市販の時刻表には記載されていません。最近では貨物取扱量が減って採算が取れなくなっていたそうです。休止後は南福井駅からのトラック輸送で代替するそうですが、昨今のモーダルシフトの流れに逆行するような気がしてなりません。

f:id:imadegawa075:20190530233652j:plain

平成16年の営業時の敦賀港駅の様子 2004/10/17

 敦賀港で大きなイベントがある場合はごく稀に旅客営業することがあります。直近では平成16年10月に開催された「つるが観光物産フェア2004」の際に敦賀~敦賀港間で「SL敦賀きらめき号」が3往復運転されました。

f:id:imadegawa075:20190530233520j:plain

 このきっぷはその時に使用した乗車券です。経由にちゃんと「敦賀港線」と入っている素敵な乗車券です。敦賀駅の窓口では記念用にマルス券の乗車券を発売していました。

 JR貨物「廃止」ではなく、あくまで「休止」という表現を使っています。本音は廃止であって、一旦休止したものを再開するようにも思えませんが、地元としては貨物取扱量を増やして何とか再開に漕ぎ付けたいようです。

 いずれにしろ今後の行方に注目です。