続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

羽田国際線関連6

羽田空港国内線ターミナル

 自分で書いていてそろそろこのシリーズに飽きてきました…。最後に京急羽田空港国内線ターミナル駅を取り上げます。

Keikyuhanedakokunai (駅名板)

 以前の記事と重複しますが、この駅は旧:羽田空港駅です。国内線のターミナルは第1と第2に分かれていて、東京モノレールはそれぞれのターミナルに駅があるのに対し、京急は両者を橋渡しするような構造になっているため一駅だけです。

E0779 

 これまで同じように川崎新町駅で連絡券を購入してみたところ、こちらは旧駅名の「羽田空港」のままでした。無効印はちゃんと「羽田国内」となっていましたが…。京急のプレスリリースには以下のような記載がありました。

駅名改称後,当面の間は乗車券類の券面は現行の『羽田空港』となりますが、『羽田空港国内線ターミナル駅』をご利用いただけます。

 プレスリリースには「当面の間は」とあるので、どこかのタイミングできっぷの券面も正式駅名に変更されるのでしょう。でも、10月21日に改称されるをわかっているのに、なぜこういう措置になったかは謎です。これは私の推測ですが、駅名が「はねだくうこうこくいせんたーみなる」「はねだくうこうこくいせんたーみなる」とではあまりに読みが似ているため、間違いを防ぐためにそうしたのではないかと思っています。京急では品川や横浜からの両駅への運賃が異なるので、間違えた時は運賃トラブルに直結しますし…。

 これで羽田国際線関連はひとまず終わりです。京急の国内線ターミナル駅が正式表示になったら7を仕込むかもしれません。