続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

津軽フリーパス

津軽フリーパス

N0119

 弘前駅を中心とした津軽エリア(弘前市黒石市五所川原市平川市大鰐町西目屋村)の鉄道・バスが2日間フリーになるきっぷです。フリーエリア内に限らず秋田・青森・岩手県内のJRのみどりの窓口で発売しています。

【フリー区間

 エリア内のみどりの窓口などで「津軽フリーパスガイドブック」なる冊子がもらえ、エリア内の飲食店や観光施設が割引になるクーポンが付いています。専用のHPもあり、以前紹介した「仙台まるごとパス」と同様に地元の主導で企画されている感があります。

 なお、リンゴの津軽フリーパス」の赤いスタンプは弘南鉄道弘前駅での入場時に押されました。

【ひとこと】

 JR線はエリアが狭い上に本数も少ないのであまり利用価値はないように思いますが、当地で幅を利かせている弘南鉄道・バス全線が2日間使えるのは便利です。「ガイドブック」も分厚くて特典盛りだくさんという印象はありましたが、桜を見に行った私としては弘前公園弘前城)の入場料が割引にならなかったのが不満でした。

使い勝手…★★★☆☆

お得感…★★★☆☆

当日発売…あり

小児用…あり