続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

真夜中の新幹線

レールスター21世紀号

 新幹線は騒音や振動の問題から、通常午前0時~6時の間は運行しません。しかし、過去に例外的に運行されたことがありました。私が知る限りでは

  1. 大阪万博(昭和45年)→東海道新幹線
  2. レールスター21世紀号(平成13年)→山陽新幹線
  3. サッカーワールドカップ開催時(平成14年)→東海道上越新幹線
  4. 中越地震後の減速ダイヤ(平成16~17年)→上越新幹線

ぐらいだと思います。

F0025  

 2については当時のきっぷが手元にあります。21世紀になるのを記念して運転されたようで、紛れもなくヲタ列車です(爆)広島地区から太宰府天満宮へ初詣に行くツアー客もいたようですが…。このきっぷは私が実際に乗ったものではなく、いただきものです。車両は普通の「レールスター」だったそうです。

Shuuya 3については実際に乗りました(単に乗りに行ったのではなく実際に新潟スタジアムで観戦しベッカムを拝んできました。念のため)。全車自由席で10~20分間隔で運転されていました。新潟に泊まった客も多かったようで当初のもくろみは外れガラガラでした。

 上の写真は新潟駅の発車サインです。ちゃんと13時じゃなくて1時になっています。たしか下の「あさひ124号」に乗って帰った記憶があります。騒音や振動に配慮し最高速度を落として運転しており、いつもあっという間に通過する高崎駅をゆっくり通過する様子は不思議な感がありました。大宮で降りるはずが、東京まで寝過ごしてしまい、着いたのは朝5時半ごろで結局四時間弱かかりました。