続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

博多お買い物往復きっぷ

博多お買いものきっぷ

 「博多☆お買い物往復きっぷ」は門司港~博多間の特急自由席往復に博多駅のアミュプラザ・博多デイトスなど駅ナカで有効な1,000円分(500円×2枚)の利用券がセットになった土休日限定の往復割引きっぷです。特急「きらめき」については無料で指定席も利用できます。

 以前は3,000円ちょうどでしたが、消費税増税に伴って3,060円に値上がりしています。1,000円の利用券を差し引くとJR分は2,060円になります。門司港~博多間の「2枚きっぷ」が3,080円するので、1,000円の利用券が実質無料で付いてきます。また、折尾~博多間の「2枚きっぷ」でも2,680円なので、折尾から内方乗車しても十分割安になります。

f:id:imadegawa075:20191123233133j:plain

f:id:imadegawa075:20191123233142j:plain

 きっぷの様式としては特に目新しくはありません。復路は「きらめき」の指定席を利用したので、指定券発行印が押されています。

 利用券はマルス券がそのまま利用できました。利用券の有効期間はきっぷの発売月の翌々月末です。このきっぷの場合だと平成29年2月末まで有効でした。頻繁に利用する人であれば当日すぐに使わなくても、ある程度貯めて一気に使う使い方も考えられます。

【ひとこと】

 このきっぷは小倉~博多間の土休日限定で新幹線自由席が利用できる往復きっぷ「新幹線よかよかきっぷ」を多分に意識していると思います。「よかよかきっぷ」が列車の往復だけで3,090円なのに対し、「お買い物往復きっぷ」は1,000円の利用券が付いて3,060円です。在来線特急は新幹線より足は遅いですが、急がなければ1,000円の利用券が付くのは大きいと思います。

 利用券はアミュプラザ博多、アミュエスト、博多デイトスで利用できます。これらの店は開くのが8~10時ぐらいなので、朝早くから利用したい場合は注意が必要です。これに加えて博多阪急、マイングも利用できると言うことなしなんですが。

使い勝手…★★★★☆

お得感…★★★★☆

当日発売…あり

小児用…あり