続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

高知日帰り路面電車割引きっぷ

 発駅~高知間の往復特急自由席と路面電車(とさでん交通)の市内均一区間(運賃が200円の範囲)の一日乗車券がセットになった「高知日帰り路面電車割引きっぷ」というきっぷがあります。

 設定区間は以下の5つだけです。高知までの特急利用型の往復割引きっぷとの価格の比較も載せておきます。

出発地 発売額 トク割2枚回数券
(2枚の価格)
トク割4枚回数券
(2枚の価格)
Sきっぷ
(自由席用)
高松  6,600円  6,480円
(指定席用)
 6,120円
(自由席用)
徳島  6,720円  6,600円
(自由席用)
 6,300円
(自由席用)
佐川  2,100円  2,000円
須崎  2,720円  2,600円
窪川  5,020円  4,900円

 高知までの往復に佐川発は100円、その他は120円加算することで路面電車の市内均一区間が1日フリーで利用できるようになります。日帰りで高知に出かけて、路面電車を1回以上乗る場合は割安になります。

 また、高松・徳島・窪川発は「ザ・席(券)」「ザ・グリーン券」の購入で自由席から指定席・グリーン席への変更も可能です。 

f:id:imadegawa075:20200408120533j:plain

f:id:imadegawa075:20200408120614j:plain

 昨年私が利用してきた現物です。往路片は発駅~高知間の片道きっぷで、復路片にとさでん交通の一日乗車券と高知から発駅へ戻る片道がセットになっています。とさでん交通は降車時に復路片を呈示するだけで利用できます。

f:id:imadegawa075:20200409224509j:plain

昭和32年製のとさでん交通601号:大橋通 2019/11/2

 この日は「志国高知幕末維新号」に往復乗車していたので、高知駅から路面電車を利用したのが夕方からでした。日帰り前提なので3本ぐらいしか乗れませんでしたが、昭和30年代製の車両や名鉄の岐阜市内線を走っていた車両もいたりして、なかなか興味深かったです。今度はゆっくり路面電車も乗ってみたいものです。

【ひとこと】

 とさでん交通の市内均一区間の一日乗車券が500円で発売しています。高松発は6,600円でなので、それを差し引くとJR部分は6,100円になります。JR部分だけでは「トク割2枚(4枚)回数券」より安いですが、こちらはあくまで自由席利用です。片道でも指定席を利用したい場合は無理に使う必要はないのかなと感じました。

 一方、高松発以外は「トク割2枚(4枚)回数券」や「Sきっぷ」と同じ自由席利用で、100円ないし120円追加するだけで路面電車が1日乗り放題になるので、悪くはないと思いました。

使い勝手:★★★☆☆

お得感:★★☆☆☆(高松発)

当日発売:あり

小児用:あり