続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

USA→OITA

USA→OITA

 EXILEの大分でのライブツアー開催を記念して8月6日から発売された記念きっぷです。宇佐~大分間の乗車券と自由席特急券がセットになってちょうど2,000円でした。この金額は同区間の運賃1,080円+自由席特急料金920円の合算で、割引はありません。純粋な収集目的だったら1枚2,000円は高いですが、実乗するのであれば躊躇なく手が出ます。

f:id:imadegawa075:20181224103002j:plain

 これがその現物です。大きさはチケッターの大きさから判断してください。区間の表記がなぜか英語になっています。これが専用の乗車券袋に入れて売られていました。有効期間は「22.8.6から2ヶ月間有効」という面白い表記になっていますが、どうせなら「22.8.6から22.10.5まで有効」という表記の方がわかりやすかったと思います。

 乗車券部分にはJR-Kの地紋があればよかったんですが、残念ながら真っ白でした。紙質は分厚く、ミシン目はなく切り離しはできないようになっていました。駅員も使用済券を回収する意思はなく、そのまま何も押されずにお持ち帰りできました。

 ところで、大分はともかくなぜ宇佐かと言うと、EXILEにUSAというパフォーマー(要はメンバー)がいて、そのUSAの「DANCE EARTH展」なる展示が8月25日から10月11日まで宇佐駅の待合室で開催されていたからです。もちろん宇佐駅とUSAを引っ掛けたわけです。もっとも、USA本人は出身が大分県宇佐市というわけではなく、本名が宇佐美さんというのがその名の由来のようです。

f:id:imadegawa075:20181224103033j:plain

 逆向き(大分→宇佐)も買って使ってみましたが、デザインは全く一緒でした。同じ日に購入したので、大分→宇佐の方が若干売れ行きがよかったようです。ちなみにUSAはこの並びの一番左側の人です。