続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

庄内散策パス

庄内散策パス

 「庄内散策パス」は山形県庄内地区が2日間フリーになるきっぷで、昨年9月~12月に発売されていました。一昨年は10~12月だったので、秋冬限定の感があるきっぷでした。個人的には通年で発売することに何の支障があったのかよくわからないきっぷでした。

N0202 

 これがその現物です。フリーエリアは以下の通りです。フリーエリア外のJR東日本新潟支社管内でも発売されていました。さらに新潟支社外でも庄内地区への旅行商品とセットであれば、出発地近辺の旅行会社での購入もできました。

【フリー区間

 山形県庄内地方と言えば北は遊佐町辺りまで含むんですが、JR線は酒田駅が北限になっていました。これはJRの管轄支社の違い(酒田以北は秋田支社)だと思われます。乗り物がフリーになる以外に、この他にエリア内40箇所の観光施設や飲食店での優待がありました。

 私は酒田駅の「指定席券売機」で購入しましたが、羽越線普通列車の本数が少なかったため、移動に利用したのはほとんど庄内交通のバスでした。しかし、観光地へ行くバスの時刻表も案内のパンフレットもなく、観光客向けのきっぷにしては不親切な印象はありました。多少不安になりながらバスに乗ってみると、バス車内にものすごい親切かつ完璧な時刻表がありました。どうせならバスや列車の時刻表や観光施設の情報を一纏めにしたパンフレットか小冊子でも用意してもらえたらと感じました。

 なお、このきっぷの今年の発売はありません。その代わりエリアを拡大した「きらきら羽越観光圏パス」というきっぷが発売されています。700円値上げされていますが、JRのエリアは坂町~仁賀保間にまで広がっています。しかし、酒田~鶴岡の都市間を庄内交通バスで移動できなくなっています。昨年そういう使い方をした私としてはちょっと残念です。