続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

苫小牧駅復路専用乗車券

 苫小牧駅では沼ノ端~苫小牧間の復路専用乗車券を発売しています。室蘭線・沼ノ端駅で千歳線(植苗方面)と室蘭線(遠浅方面)を乗り継ぐ客が、沼ノ端駅を通過する列車で苫小牧駅まで乗り越し、その際に苫小牧駅で途中下車する際に発売されるものです。もちろん途中下車可能な101Km以上の長距離乗車券を所持しているという前提です。

f:id:imadegawa075:20200509043434j:plain

B型硬券

f:id:imadegawa075:20200509043509j:plain

常備軟券

 かつては上のような硬券で発売されていましたが、現在は下のような大型の常備軟券で発売されています。  

 沼ノ端駅は苫小牧市にあり、最近宅地開発が進んでいます。私の大学時代の友人もたまたま赴任した苫小牧で地元の女性と知り合って結婚し、沼ノ端に家を建てました。駅周辺の人口は増加傾向にあり、平成19年10月より特急「すずらん」の全列車が停車するようになっています。室蘭線は全列車停車するので、沼ノ端駅を通過する列車は特急「スーパー北斗」「北斗」に限られ、復路専用乗車券が必要となるシーンは減少していると思われます。

 もっとも、沼ノ端駅を通る室蘭線は1日8.5往復しかないので、上記条件のような乗り継ぎをする客はそんなにおらず、実需要はほとんどないのかもしれません。