続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

スーパー〇〇終焉へ

 昨年暮れに今年3月14日に実施されるJRグループのダイヤ改正の概要が発表されました。JR北海道では快速「エアポート」の増発や白老駅への特急列車停車増などに加え、「スーパー〇〇」と付いている特急列車の愛称からすべて「スーパー」を外すことが発表されました。

 現存するJR北海道の「スーパー〇〇」は以下の3列車です。

  • スーパー北斗
  • スーパーおおぞら
  • スーパーとかち

 このうち「スーパー」が付かないノーマルが現存しているのは「北斗」だけです。でも、「北斗」は臨時列車で、定期列車は全て「スーパー北斗」になっています。

f:id:imadegawa075:20200106234343j:plain

キハ283系の北斗74号:札幌駅 2019/2/10

 その臨時の「北斗」も旧型のキハ185系だけではなく、上の写真のように「スーパー北斗」のキハ281系と遜色ないキハ283系で運転される列車もあり、「スーパー北斗」との境目があいまいになっていました。

f:id:imadegawa075:20200107203215j:plain

スーパーおおぞら12号:釧路駅 2019/3/29

 「スーパーおおぞら」については平成13(2001)年に、「スーパーとかち」については平成19(2007)年に車両置き換え完了に伴って「スーパー化」が完了していました。いずれもノーマルがなくなって10年以上経っています。

 逆に平成29(2017)年には「スーパーカムイ」と「スーパー宗谷」は新型車両増備に伴ってスーパーを外しそれぞれ「カムイ」「宗谷」となっています。JR他社でも「スーパーくろしお」「スーパーひたち」「スーパーあずさ」といった列車名からスーパーが取れて姿を消しているので、全体的にスーパーを外していく流れなんじゃないかなという予感はしていました。

 私個人的には道内の特急は「スーパー」が飽和状態になっていて、そろそろ外した方がいいんじゃないかなと思っていたので、この方針には賛成です。JR北海道に限らず、ノーマルと区別する必要がなければ外していいと思います。でも、「スーパーオホーツク」を見たくなかったかと問われるとウソになります。

f:id:imadegawa075:20200107225516j:plain

f:id:imadegawa075:20200107225527j:plain

f:id:imadegawa075:20200107225537j:plain

 今回なくなる「スーパー北斗」「スーパーおおぞら」「スーパーとかち」の列車名が入ったきっぷは複数枚ずつ持っていますが、英語表記になったきっぷは持ってなかったので、今のうちに集めておかないといけないなと思っています。また、列車の写真やサイン類ももう少し撮影しておきたいところです。