続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

奈良・大和路フリーきっぷ

奈良・大和路フリーきっぷ

 「奈良・大和路フリーきっぷ」は首都圏・名古屋地区から奈良および吉野・室生地区までフリーになるきっぷです。フリーエリアへは名古屋廻りの関西線経由と、京都廻りの奈良線経由が選択できます。乗車券部分のみで特急料金は含まれていないため、新幹線等に乗る場合は別途特急券を買い足す必要がありますが、繁忙期の利用制限のない通年発売で、出発地とフリー区間との間での途中下車もできます。

Q0048 (ゆき)

Q0049 (かえり)

 この券はあいにく普通の大人券ですが、トクトクきっぷには珍しく学割の設定があります(学割証は必要)。あと、注意書きに「普通急行列車の普通車の自由席を利用して、ご旅行できます」という文言は急行「かすが」の利用を念頭に置いたものだと思いますが、「かすが」は平成18年3月で廃止になっています。だからこの文言は現在ではほとんど意味がないと思います。

 これらの特徴から昔の周遊券に性格が近いきっぷです。

【フリー区間】

  • 関西線:伊賀上野~奈良~王寺
  • 奈良線:京都~木津(全線)
  • 桜井線:奈良~高田(全線)
  • 和歌山線:王寺~橋本
  • 近鉄京都線:京都~大和西大寺(全線)
  • 近鉄大阪線:大和八木~室生口大野
  • 近鉄奈良線:大和西大寺~近鉄奈良
  • 近鉄天理線:平端~天理(全線)
  • 近鉄橿原線:大和西大寺~橿原神宮前(全線)
  • 近鉄吉野線:橿原神宮前~吉野(全線)
  • 奈良交通バス
  • エヌシーバス

 奈良近辺での利便性を考慮してか近鉄線がフリーエリアに入っているのが特徴です。京都~奈良間はJRと近鉄で激しい乗客獲得競争をしているのに不思議な感じがしますが…。近鉄線は竹田駅から京都市営地下鉄と相互乗り入れして奈良方面と直通しているため、京都市営地下鉄の京都~竹田間も含まれるとより良いと感じました。

【ひとこと】

 横浜市内~奈良(京都経由)の往復が16,380円するので、ほんの140円足すだけでフリーエリアが劇的に広がります。国鉄時代から発売されているロングセラーですが、あまり知られていません(特に首都圏では)。

 「奈良・大和路フリーきっぷ」は7月15日出発分までで発売終了し、出発地から京都までの往復新幹線特急料金が含まれた「奈良・大和路遊々きっぷ」に衣替えされます。フリーエリアは変わらず、「奈良定期観光バス」の割引特典が付与されるようです。

 個人的には「奈良・大和路フリーきっぷ」+エクスプレス予約の方が安い上に、経路上での途中下車はできなくなって、名古屋廻り関西線経由での利用もできなくなって、繁忙期の利用制限も加わるので、歓迎できない商品改訂です。

使い勝手:★★★★★

お得感:★★★★☆

当日発売:あり(7月15日出発分まで)

小児用…あり

【追記:2009/8/30】

 「奈良・大和路フリーきっぷ」は平成21年7月15日出発分を以って発売終了したので、カテゴリーを追加しています。