続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

あいづNODOKA

あいづNODOKA号

▼種別:快速

▼運転区間:新潟~会津若松

Nodoka

 「NO.DO.KA」は平成13年に登場したJR東日本ジョイフルトレインです。外観と平成13年という時期から想像つくかもしれませんが、「シルフィード」を改造したものです。「シルフィード」は座席車だったので繁忙期は定期列車として運転されていたことがありましたが、「NO.DO.KA」カーペット敷きに改造されてしまったため団体専用列車として供用されることがほとんどです。

 その「NO.DO.KA」が昨年9月新潟~会津若松間を1日限りの臨時列車として走ったので乗ってきました。3両編成のうち2両以上が団体専用で、団体が埋まらなかったわずかな席を一般発売したようでした。座席はカーペットにノンリクライニングの座椅子が置いてあり、そこに座るようになっていました。

I0125

 また、展望席は座席が指定されていないため誰でも楽しめるようになっていましたが、ヲタが大きなビデオカメラを複数台据え付けていて、前展望を見たがっていた一般客の子供が立ち入れなくなっていました。まったく迷惑なもんです。

 実乗車区間は喜多方~新潟間でしたが、3時間超ノンリクライニングの座椅子に座るのはなかなか厳しいものがありました。外観も含め「シルフィード」のほうが良かったように思います。写真は磐越西線喜多方駅で撮影したものです。