続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

931

やまびこ931号

▼種別:新幹線

▼運転区間:大宮~盛岡

F0250

 昭和57年6月23日に東北新幹線の大宮~盛岡間が開業しました。25年後の今年6月23日に開業25周年を記念して「やまびこ931号」として記念列車が200系車両で運転されました。200系は既にオリジナル編成は消滅しており、内外装をリニューアルし延命工事が施されたK編成のみとなっています。今回はそのK編成のうち1編成を白と緑のオリジナル塗色に塗り替え、「やまびこ931号」に充当しました。

 今回は新幹線で座席数が多いので余裕で取れると踏んでいましたが、実際はなかなか取れませんでした。どうやらいつものようにツアー枠で相当数抜いていたようで、1ヶ月前に一般発売されたものは多くなかったようです。「えきねっと」で何とか一ノ関~盛岡間(乗車時間わずか27分!)が取れたのは諦めかけた乗車10日前のことでした。

Yamabiko931 200led

 塗り替えたばかりだけあって車両はピカピカでいいコンディションでした。「フタ」には祝25周年の装飾が施されています。車内は通常のK編成と何も変わりませんでした。実際に乗ってみて私の乗った車両はツアー客が降りた後でガラガラでした。仙台駅でもそれなりに降りていたようで、混んでいたのは仙台までだったそうです。

 ただ、残念だったのはK編成は行き先方向幕がLEDに取り替えられています。塗り替えにあたり方向幕はどういう取扱いになるのか気になっていましたが、結局LEDのままでした。これでは雰囲気が台無しだなぁ…という感じはしました。

 盛岡駅には後輩(非鉄)が迎えに来てくれていました。列車名は告げず「13:18に盛岡に着く」とメールしたところ、「931号でお越しですね?」と返事が来ました。盛岡でもニュースになったようで、一般人でも知っていました。

 列車の写真は一ノ関駅で撮影したものです。