続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

くまモン入場券

くまモン入場券

 一昨年11月の豊肥本線・熊本~肥後大津間の開業100周年に合わせて、熊本駅で「くまモン」タイプの入場券を発売しました。

 くまモンゆるキャラグランプリを獲得し、一躍有名になったのは平成23年11月です。全国的な知名度を獲得してくまモンブームが広がって時すでに三年。「もっと早く出せばよかったのに…」とは思いました。ちなみに県内のくま川鉄道ではグランプリを取る前の平成23年10月からくまモン記念入場券を発売していました。

Kumamon1 (表)

 こちらが現物です。「熊本駅入場券」とあるように記念入場券という扱いではないようです。軟券ですがちゃんと制帽をかぶって敬礼したくまモンの形にくり抜かれていて、オレンジカード用のビニール袋にぴったり入るサイズでした。デザインはこの1種類だけで、小児用はありませんでした。

Kumamon2 (裏)

 裏面に通番と発売日を押す欄があります。1番の券はくまモンに贈られたそうです。私がこういう入場券が発売されていると知ったのは11月半ばの新聞報道でした。直後にちょうど熊本に行く予定があったので、発売開始して1ヶ月ほどで購入できていますが、早くも2000番を超えていて、その売れ行きに驚きました。

 私がJR九州の担当者だったら、まず小児用は用意し、熊本駅以外の県内の主要駅でもデザインを変えて発売します。そしてフルコンプリートした特典として収納する専用台紙をプレゼントします。きっぷヲタだけでなく、世のくまモン好きにも訴求できて我ながらいいアイデアだと思うんですが、いかがでしょうか。ブームには便乗したもの勝ちだと思います。

 この券は記念入場券のような限定モノではなく、期間や枚数を定めず発売されました。なので、まだ売っているかもしれませんし、もうないかもしれません。