続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

黒部宇奈月温泉接続

黒部宇奈月温泉接続

Chitetsuexp (新黒部駅に進入する特急列車)

 北陸新幹線開業に先立って、平成27年2月に富山地方鉄道新黒部駅が開業しました。新黒部駅北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅に隣接する接続駅となっていて、道路を挟んで徒歩2~3分の場所にあります。

 最近の連絡運輸縮小傾向からして、黒部宇奈月温泉/新黒部接続のJR-富山地鉄の連絡運輸は設定されないだろうなぁ…と思っていましたが、意外や設定があってびっくりしました。

 黒部宇奈月温泉/新黒部接続の富山地鉄側の連絡範囲は宇奈月温泉・上市の2駅で、JR側の連絡範囲は中部・関西地方の主要駅で、首都圏は東京(都区内)発着のみが対象です。

E1121

 そして、昨年ようやく利用する機会があり、職場最寄り駅で購入してきました。経由は「新幹線・黒部宇奈月温泉とだけで妙にスッキリしています。係員は時刻表の地図を見ながらも、さほど労せず発券してくれました。まぁこれは駅の方針や係員のスキルによるところも大きいと思いますが。

 余談ですが、一時期OKだったJR→富山地鉄連絡券の持ち帰りは再びNGとなった模様です。実利用して手元に残したい派の人は事前の仕込みが必須です。ただ、補充券の発券は快く応じてもらえるので、連絡硬券すら発売拒否した昔と比べてずいぶん寛容になったなとは感じます。 

 富山地鉄側からも黒部宇奈月温泉/新黒部接続のJR連絡券の発売があります。これも購入していますので別の機会に紹介します。