続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

夏休みおでかけ早特

 10月に入ってからなかなか記事の仕込みができなかったうえに、外出先で書き溜めた記事のストックがなくなるという不測の事態により、15日は更新ができませんでした。よって、今日改めて仕切り直しです。

夏休みおでかけ早特

 夏休みの東海道・山陽新幹線の利用に便利なように「EXお出かけ早得」を期間限定でグレードアップし、「夏休みEXお出かけ早特」として発売しました。「夏休みEXお出かけ早特」では主に首都圏~山陽主要駅区間を追加した上で、利用日を土日祝に加えてお盆期間の10日間も利用できるようになり、利便性が向上しました。

                              東京~名古屋   東京~新大阪   東京~岡山

普通車正規        10780円     14050円    16860円

普通車夏休み        9900円     13100円    14200円

グリーン車正規      14270円     18690円    22650円

グリーン車夏休み     11700円     14500円    20690円

 東海道区間グリーン車用の割引率が高く、普通車の正規料金にちょっと足すだけでグリーン車を利用できてしまいます。逆に山陽区間が絡むと割引率が一気に下がりそれなりの値段になってしまいます。

A0836 (乗車券:A券)

F0547 (特急券:B券)

 これがその現物です。懐に多少余裕があったのでグリーン車用にしてみました。以前購入した東海道区間の「EXお出かけ早特」の乗車券は区間の変更ができました(山陽区間が絡む場合は不可)が、「夏休みお出かけ早特」は東海道区間でも乗車券(A券)と特急券(B券)は同時利用する必要があり、乗車券区間の変更はできなくなっていました。

 ちなみに東海道区間グリーン車用利用の場合は、車内販売のコーヒーが無料で提供されることを乗車した車内で初めて知りました(帰ってから調べたところ、車内販売のペットボトルのお茶や水でもOKでした)。なので、お言葉に甘えて目覚めのコーヒーをいただきました。乗車券の「乗継割引適用外★」の★のところにあるボールペンで付けた丸印がコーヒー引換済みという目印です。

 「夏休みお出かけ早特」は9月4日乗車分で発売終了しました。秋以降の「お出かけ早特」では「夏休み~」から新たに設定された区間が同じ値段で引き続き設定されており、使い勝手の良さは維持されているようです。なお、東海道区間グリーン車のコーヒーサービスについては言及がないので、夏限定のサービスだったと見てよさそうです。