続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

しなのサンセット

しなのサンセット

◆運転区間:長野→(しなの鉄道)上田

◆運転本数:上り2本(4号は土曜・休日運休)

◆使用車両:しなの鉄道115系

平成14年12月より長野~しなの鉄道・上田間で快速「しなのサンセット」号が運転されています。列車名に「サンセット」と名が付くように夕方~夜に運転されているライナー列車で、乗車整理券200円を要します。2号は毎日運転ですが、4号は土曜・休日は運休になります。

この列車の面白いところは長野~上田間がノンストップであるところです。会社境界である篠ノ井駅ですら運転停車せず何事もなかったようにぶっ飛ばします。運転士・車掌とも通しでしなの鉄道の乗務員が担当します。乗車整理券はJR側での発売はなく、しなの鉄道の車掌が車内で発売します。しかも、JRと何らかの取り決めがあるようで、必ず篠ノ井駅を通過して自社のエリアに入ってから発売しにやって来ます。

W0147

しなの鉄道の地紋入りで、趣味的に好ましい常備券です。2号・4号という号数は区別されていません。区間の部分が赤枠で囲まれて強調されているのは朝運転されている下りの快速「しなのサンライズと区別するためにそうしたんじゃないかなと推測しています。第三セクター乗車整理券は今ではここぐらいだと思われます。

169shinanosunset (169系)

115shinanosunset (115系)

車両は長らくしなの鉄道の169系が使用されていましたが、今年7月から169系が国土交通省の省令(?)によりJR線に乗り入れられなくなり、しばらくJR東日本長野車両センターの189系を借りて運転する状態が続きました(運用離脱した「彩野」がしなの鉄道に譲渡されるという怪情報はそこから来ていたようです)。先日久々に利用したところ、189系ではなく普通列車と同じしなの鉄道の115系に変わっていました(もちろん115系でも乗車整理券200円は必要でした)。しなの鉄道の駅で見た掲示によると今後は115系での運転を継続していくとのことです。169系はリクライニングシートで快適だっただけにちと残念です。

写真はいずれも長野駅で撮影したものです。